『番外編宿泊記』グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾートに宿泊してみた!

グランデイ沖縄ーエントランスイメージ

目次

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾートとは?


グランデイスタイル沖縄イメージ


GLAMOROUS(魅力的)な DAY(一日)を過ごす。

大人が楽しむホテル&リゾート。

と言う意味で、グランデイスタイルと名付けられたこのホテル。


美しい海と豊かな自然に囲まれた読谷の地、グレイッシュな空間と幻想的なライティングと、沖縄グリーンがゆれる森林の静寂、木々の香り、やわらかい海風スタイリッシュで、落ち着いた沖縄のリゾート空間次なるリゾートは、ナチュラルで、繊細で、そして美しい。

こんなコンセプトを持ったリゾートホテルです。


全部屋が50㎡以上と、ゆったりとしたお部屋。

そして、お部屋の家具は、様々なメーカーとコラボした
オーダーメイド品を多く配置し、愉しませてくれる大人のリゾート。


運営は、KPGと呼ばれる『カトープレジャーグループ』の運営。

沖縄県内では、カフーリゾートフチャク・コンドホテル、沖縄グランメールリゾート、沖縄サンコーストホテル、等がこちらの運営となっております。

なお、基本的なスタイルは、カフーリゾートや以前紹介した「アラマハイナ」の様に、コンドホテル形式となります。

資産運用目的等で一般の方が、分譲で1室を買い取り、オーナーとなり、そのお部屋をホテル側が運営をしていく形式である。


沖縄のコンドホテルは、値上がりすることが多いらしく、人気のようだ。

最初は4,500万円ほどで販売されたよう。


また、アラマハイナの記事を参考にされたい方はこちら

アラマハイナTOP『番外編宿泊記』アラマハイナ・コンドホテルに宿泊してみた!



グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾートの行き方は?


Google MAP

〒904-0325
沖縄県中頭郡読谷村字瀬名波571番

TEL 098-987-8300

FAX098-987-8304


那覇空港からのアクセスは?

那覇空港より車で約53分

※一般道(国道58号線経由)利用(約35km)


①58号線を北上し、読谷村の伊良皆(北)交差点を左折。
②そのまま道なりに進み、6号線と合流する地点で、右折。
 そこから3分ほど。
※ローソン読谷長浜店が目印。

その向かいに以下のエントランスが左側にちらっと見えたら、そこに入って行く。
目立った案内看板は無い。
今回も通り過ぎてしまい、グルグルしてしまいました(;^ω^)


グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾートのエントランス


こちらを目安に入って下さい。

ローソンが見えたら徐行をおススメします♪

グランデイ沖縄ー入口


建物の外観はこんな感じです!

グランデイ沖縄ーエントランス外


コンパクトな感じですが、綺麗な感じです(*’ω’*)

それでは、中に入ってみましょう!

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾートのロビー


こちらです!

グランデイ沖縄ーロビー


良い香りがして、うっとりするようなオシャレなデザイン!


ブランコなのに、テーブルになってる(*’ω’*)

グランデイ沖縄ーロビー2

照明の明かりもムーディーに使っています。

少し、チェックイン時間が早かったので、ここで待たせて頂きました!

グランデイ沖縄ーロビー角


入った感じとしては、高級ホテルに来たなっ!

と思う大人な空間です。


そして、チェックインを済ませお部屋に入る前に、
グランデイスタイル沖縄のお部屋を紹介します!

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾートのお部屋の種類



スイートと、セミスイートが各2種類づつ、合計4タイプのお部屋があります。

すべて50㎡以上とゆったりとした設計になっており、


4階建てで、総客室数54部屋のみのコンパクトな造りが特徴です。


また、基本的なプランでは、スイートルームに宿泊すると、

プレミアムラウンジが使用でき、

アルコールを含むドリンクが飲み放題+軽いおつまみ付きとなるのは嬉しい特典です!

プレミアムセントラルスイート

グランデイスタイル沖縄の中で一番大きなお部屋。

グランデイ沖縄ーセントラルスイート


専有面積:78.8㎡

バルコニー面積:14.3㎡

プレミアムコーナースイート


角部屋のスイート。

セントラルスイートより、少しだけ小さいが、2面採光なので明るいのが特徴。

グランデイ沖縄ープレミアム

専有面積:64.7㎡

バルコニー面積:12㎡

デラックスセミスイート


スイートと比べると、小さくはなりますが、2人で過ごすには十分な大きさです!

グランデイ沖縄ーDXセミスイート

専有面積:53.1㎡

バルコニー面積:10㎡


セミスイートーツイン

デラックスセミスイートと似た感じ。

少しだけ、小さくなります。

グランデイ沖縄ーセミスイート


専有面積:50.3㎡

バルコニー面積:8.7㎡



また、各お部屋のベッドですが、見た目大きさも違うように見えますが、

公開されているデータでは、140㎝×200㎝のベッドを2台、繋げるハリウッドツインタイプのようです。


さぁ、それでは、今回宿泊したお部屋をご紹介致しましょう!

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾートの『セミスイートツイン』に宿泊


今回は、4階(最上階)のセミスイートツインタイプのお部屋に宿泊しました(*’ω’*)

こちらです!

グランデイ沖縄-セミスイート入口

なんかっ、ホテルと言うより家っぽいです。


それでは、中に入ってみましょう!

じゃん!

グランデイ沖縄ーセミスイート

おぉ~、こう見ると、高級なホテルって感じですね!

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾート『セミスイートツイン』のベッド


では、ベッドをアップしてみましょう♪

グランデイ沖縄ーセミスイートーベッド

このベッド、めちゃくちゃ寝心地が良いです!

また、スタッフの方に確認しましたが、

なんとっ、実は、このベット、



あの有名な『シモンズ』のベッドだそうです。

オーダーメイドで、メーカーに注文していると、ホテルの方はおっしゃってました!

マットレスは、『snowwis』と書かれていました。

ネットで調べてみると、ホテル・ザ・三井・京都にも使われているようです。

基本固めなんですが、なんか体をホールドする感じがとても良いです(*’ω’*)

これをきっかけに、いつかシモンズのベッドを買いたいと思いました♪

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾート『セミスイートツイン』のからの眺望

さぁ、それでは、

お部屋からの眺望を見て見ましょう♪

まずはこちら!

グランデイ沖縄ーセミスイートー眺望1

ちょっと海が見えていますね。


それでは、扉をOPEN!

グランデイ沖縄ーセミスイートー眺望2

外から心地よい風が入り込んで来ます(*’ω’*)


そして、バルコニーに出てみると~。


じゃん!


こちらです。

グランデイ沖縄ーセミスイートー眺望3


リゾートにある、白い砂浜のビーチや海ではありませんが、

高台からの景色と、風は気持ち良いです♪


また、この写真を見ても分かりますが、

グランデイスタイル沖縄には、ビーチはありません。


ホテル宿泊して、ビーチで泳ぎたい人などには、不向きかと思います(;^ω^)

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾート『セミスイートツイン』の テラスソファ


そして、このバルコニー部分のソファーです。

グランデイ沖縄ーセミスイートーテラスソファ


このソファーも、座り心地抜群!

これが濡れても良いやつなんて、すごいですね。


また、このソファーで寝っ転がってみると、

こんな感じです。

グランデイ沖縄ーセミスイートーテラス空


景色は、見えませんが、

青い空と、雲をゆっくりと眺めていられます♪


これも、なかなか良いですね!


ビールや、ワイン片手にボーっとしていたいです。


また、ちなみに、このグランデイスタイル沖縄は、

ミネラルウォーターなどが少し売っているだけなので、

アルコール類やその他のドリンクは、向かいのローソンで買うことになります。

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾート『セミスイートツイン』のソファ


室内のソファーです。

このソファーも、おそらくシモンズ。

グランデイ沖縄ーセミスイートーソファ

見た目は、普通そうですが、やはり座り心地が良い!

また、テーブルが小さいのですがオシャレ。

さらに、LEDのランタンライト。

センスが凄いです(*’ω’*)

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾート『セミスイートツイン』の テレビ


49型の壁掛け液晶テレビ。

グランデイ沖縄ーセミスイートーテレビ



グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾート『セミスイートツイン』の デスク


デスクも、シンプルでオシャレ。

グランデイ沖縄ーセミスイートーデスク

木の椅子も良い♪

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾート『セミスイートツイン』の ワイングラス等


ワイングラス棚があります。

グランデイ沖縄ーセミスイートーグラス

自由に使えます。


そして、これが、隠しシンク(ミニキッチン)です。

蓋をしたら、普通の台として使えますし、

開けたら、こんな仕掛けがあるのも嬉しいですね。

グランデイ沖縄ーセミスイートーシンク

ただ、部屋でしっかり飲む方には良いかもですが、正直、あまり使うシーンが無かったです(;^ω^)

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾート『セミスイートツイン』の バスルーム


バスルーム!

ガラス張りで、スケスケです(*’ω’*)

グランデイ沖縄ーセミスイートーバスルーム入口


中に入ってみると、こんな感じです。

グランデイ沖縄ーセミスイートーバスルーム入口2


そして、その奥がバスルーム。

グランデイ沖縄ーセミスイートーシャワー


スタイリッシュで、バスタブも大きいです。

グランデイ沖縄ーセミスイートーバスルーム


シャワーの出もGOOD!

高級マンションのバスルームと言う感じです。


また、あまりにスケスケなので、一回、前が見えて無く、

おでこをゴツンとしてしまいました。

出入り注意です(;^ω^)

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾート『セミスイートツイン』の トイレ


お部屋に入ってすぐ右手にトイレがあります。

グランデイ沖縄ーセミスイートートイレ

シンプルです。

また、さらに、この扉を開けると、バスルームに。

グランデイ沖縄ーセミスイートー入口右


なので、入口からもバスルームに行けるし、

ベッドルームからも行けるので2通り行けます。

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾート『セミスイートツイン』の 洗面台


洗面台を大きく見てみましょう!

グランデイ沖縄ーセミスイートー洗面台


洗面台は1台で、大きな鏡。

美容室で出て来そうな、アンモナイトみたいなデザインのドライヤー。

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾート『セミスイートツイン』の アメニティー


そして、アメニティー。

グランデイ沖縄ーセミスイートーアメニティー2

備え付けなので、持ち帰りは出来ません。

その手前にあるのは、バスソルトです。

使ってみたら、爽やかな感じでGOODでした♪(売店にも売ってます)

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾート『セミスイートツイン』の 冷蔵庫


冷蔵庫。

グランデイ沖縄ーセミスイートー冷蔵庫


何も入っていません。

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾート『セミスイートツイン』の ビーチサンダル


こちらが、ビーチサンダルです。

ビーチはありませんが、プールへ行くときなど便利。

グランデイ沖縄ーセミスイートービーチサンダル

また、こちらは頂けますよ♪

デザインが可愛いですね(*’ω’*)

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾート『セミスイートツイン』の ルームキー等


ルームキーも、カードタイプです。

特典で、2000円分の館内利用券が付いてました。

ラッキー!

グランデイ沖縄ーセミスイートールームキー

また、写真に撮っておりませんでしたが、電気ポットは『バルミューダ』を使っていたり、

とにかくお部屋のインテリアは、すごい勉強になります。

こんなセンスある感じにしたいですね!

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾートの ラウンジ



ではでは、プレミアムラウンジに行ってみましょう♪

ん?


プレミアムラウンジって、スイートルーム宿泊者しか使えないのでは?

と疑問がでますが。

今回、沖縄県内の人だけが使える『ちゅらとく』と言うサイトを使って予約をしました。


うちな~んちゅプランと言うことで、セミスイートながら、

プレミアムラウンジが使えるプランなのです(*’ω’*)

グランデイ沖縄ーフロア案内



3Fの CAFE LOUNGE CHILLAX と言うのがラウンジになります。


エレベーターを降りて右手です。

グランデイ沖縄ープール入口

おぉ~、外に出るのですね♪


ちなみに、真っ直ぐ進むとBARのようです。


中庭になりました。

グランデイ沖縄ー中庭


ヤシの木が南国感を醸し出してますね!


さぁ、それでは、プレミアムラウンジ内へ。


こちらです!

グランデイ沖縄ーラウンジCHILLAX

こちらもオシャレです(*’ω’*)


BARカウンターには、いろんなお酒が並んでます。
※こちらは有料コーナー。

グランデイ沖縄ーラウンジ



そして、フリーフロー(飲み放題)エリアです。

グランデイ沖縄ーフリーフローソフト

アルコール類です。


赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインとビールです♪

グランデイ沖縄ーフリーフローアルコール


ビールは、オリオンの缶ビール。

グランデイ沖縄ーフリーフローオリオン



また、カウンターにある、
ナッツと紅芋チップスは無料です!

グランデイ沖縄ーラウンジーおつまみ

また、この奥にウイスキー(デュワーズ)と15年熟成の泡盛(グランデイスタイルオリジナル)が置いております。

こちらも、フリーフローです!


その他、有料のおつまみ。

グランデイ沖縄ーラウンジーフード


コンパクトではありますが、充分な内容です。

また、ホームページでは、カクテルタイムが17時からと書いてましたが、チェックイン後すぐに利用できたので、嬉しいですね!


さぁ、それでは、次はプールですよ~!

このプレミアムラウンジの奥を抜けたとこが、プールです。

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾートのプール


さぁ、ラウンジを抜けると、

こちらっ!

グランデイ沖縄ープール1

映えスポットですね~(*’ω’*)


もっと外へ出て見ましょう!

グランデイ沖縄ープール眺望

綺麗です。


また、ジャグジーもあります♪

グランデイ沖縄ープールジャグジー

そして、ラウンジのドリンクをプールサイドに持って来ました。


テンション上がります(*’ω’*)

グランデイ沖縄ープールでドリンク

グラスは、プラスチック製なので、万が一倒れても割れないので安心です。

プール内にも、テーブルがあるので、プールに入りながらも飲めます!


夜はこんな感じでムーディーに!

グランデイ沖縄ーナイトプール


なお、このプールは、温水なので夜でも全然入れます。

フリーフローだし、この場所に入り浸ってしまいました(*’ω’*)

グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾートのレストラン


それでは、レストランを紹介します!

ロビー階(1階)にあります、

BAR&レストラン TASTEです。

グランデイ沖縄ーレストラン

ここは、天井が高く、開放感と、モダンなレストランです。

夕食

今回、夕食もついたプランなので、夕食もあります!

コースです(*’ω’*)

グランデイ沖縄ーディナーメニュー

前菜です。

ホタテとアンチョビポテトを使った料理。

オシャレ!

グランデイ沖縄ーディナー前菜


そして、メインディッシュのアンガスビーフ!


焼き加減が絶妙です♪

グランデイ沖縄ーディナーメイン


すみません、その他写真を撮ったのですが、手振れとか、光量が足りず上手く撮れずでした(;^ω^)


ただ、料理はすごく美味しかったです!


ブッフェじゃないコースの方が個人的に嬉しいです♪

朝食


朝食です。

朝食は、プレミアムラウンジで食べることにしました。

お部屋やプールなどにも、バスケットに入れて好きな場所で食べれますが、ラウンジ内が快適かとおもったので!

こちらが、洋食です。

グランデイ沖縄ー朝食洋食

すごい量!

ドラゴンフルーツを使ったドレッシングにエッグベネディクト、フレンチトーストなどです。

全部は食べきれなかったです(;^ω^)


そして、和食。

グランデイ沖縄ー和食

2段の箱に入ってました!

1個1個丁寧で、種類が多く、大満足でした。

グランデイスタイル沖縄の雰囲気(動画)


すごい良く雰囲気が分かる動画を見つけましたので掲載いたします。

特にお部屋をくまなく撮られているので、分かりやすいです。

是非、ご参考下さい。



グランデイスタイル沖縄・読谷ホテル&リゾートはこんな方におススメ


さぁ、それでは、グランデイスタイル沖縄のレビューでした。


とにかく、インテリアが物凄くこだわっていて、
カップルはもちろん、女子同士など友達同士でも良いですね!

ホテルに来ているというよりは、高級マンションに来ているって言った方が、

しっくりくるかと個人的に思いました。


ホテルスタッフの方の接客も良く、いろいろ丁寧に対応して頂き感謝です。


また、ビーチが無いので、やはり海に行きたい人にはおススメが出来ません。

なお、ホテル周りにお墓が多数あり(;^ω^)

スピリチュアル的に敏感な人には少し気になるところではあります。

でも、ゆっくりとおこもりステイを楽しむには最高です!

普通のホテルにはなかなか真似出来ない、

こだわりのインテリアを楽しみでみたい方は、是非おススメ出来るホテルです(*’ω’*)

そして、一度宿泊すると、KPGのプレミアム会員になれるそうで、

今回、私も登録させて頂きました!


KPGプレミアム会員は、特に年会費も無く、次回宿泊時レイトチェックアウトなど、いろいろ特典があるようです。

このサービスも素晴らしいですね♪


ありがとうございます。

SPGアメックスを持っていれば世界中のマリオットホテル等に無料宿泊出来る


マリオットホテルなど、SPGアメックスを持っていれば、

ポイントで世界中の6,000を超えるホテルに、

ポイントを使って、宿泊が可能です!

また、年会費はかかりますが、特典として、

1泊2日まで無料宿泊ができます♪

詳しくはこちらの記事に書いておりますので、

是非ご覧下さいませ。

SPGアメックス 期間限定キャンペーンで75,000P越え!を徹底解説