ジ・アッタテラス・クラブタワーズへほぼ無料で宿泊してみた!

ジ・アッタテラスーTOP


目次

ジ・アッタテラス・クラブタワーズとは?


ジ・アッタテラスー外観イメージ

1994年に海邦興産が海邦カントリークラブとして開業したゴルフ場を、2002年にテラスホテルズが運営を引き継ぎ、ジ・アッタテラスゴルフリゾートに改称。

その後、新たに客室棟を建設し、2005年6月にジ・アッタテラスクラブタワーズを開業。

『大人のサンクチャアリ』をコンセプトに、客室を除く施設の利用は16歳以上の宿泊者に限定している。

全室クラブフロアグレードの部屋となっている。

2007年度、JTB協定旅館ホテル連盟選定「サービス最優秀ホテル・中規模ホテル部門」を受賞。


以上、公式ホームページより抜粋。


と、言うように、テラスホテルズ(沖縄県内企業)が運営しており、もちろん、マリオットボンヴォイ系では無い為、本来であれば、普通に料金をお支払いしての宿泊となるのですが、SPGアメックスの制度を最大限に活かし、全く関係の無いホテルでも、ほぼ無料で、しかも今回のような全室クラブフロアと言うラグジュアリーホテルに宿泊できたので、皆さんにも惜しみなくこの方法を教えていきますね!

この方法を使えば、マリオットボンヴォイ系以外でも宿泊が可能となるので、楽しみが広がること間違いなしです(*’ω’*)

この記事の最後の方に、マリオットボンヴォイ・アメックスで、マリオットボンヴォイ系以外に無料又は、ほぼ無料で宿泊できる方法を記載しますので、お楽しみに!

それでは、まずこのラグジュアリーホテル『ジ・アッタテラス・クラブタワーズ』の宿泊レポートをご覧下さい。

ジ・アッタテラス・クラブタワーズの行き方は?

Google map

ジ・アッタテラス・クラブタワーズ

〒904-0402 沖縄県国頭郡恩納村安富祖1079  
Tel:098-983-3333 
Fax:098-983-3111

那覇空港からのアクセスは?

  • 車またはタクシーご利用の場合、国道58 号線経由で約75 分
  • 沖縄自動車道利用で約60 分 (屋嘉I.C. より国道58 号線北上約15 分)

駐車場

  • ご宿泊の際、1台につき1泊¥1,000(税込み)
  • 同一ホテルに長期ご滞在の場合は5泊目までを有料とし、6泊目以降の駐車料金は無料とさせていただきます。
  • 駐車料金につきましてはチェックアウト時にご請求させていただきます。

    ※宿泊プランに駐車場無料と記載がない限り1泊1台に付¥1,000- かかります。
     今回も駐車料金がかかりました。

無料シャトルバス

ザ・テラスホテルズでは、当ホテルズにご宿泊中に系列ホテルをご利用になるお客様のために、専用無料シャトルバスを運行しております。

利用ご希望のお客様は、前日午後10時までにバトラーサービスへご予約ください。
※乗車定員に限りがございますので、お早めにご予約ください。

テラスホテルズシャトルバス運行表

ハイヤーサービス

ザ・テラスホテルズでは、専用車でのハイヤーサービスをご用意しております。

ゆったりとした乗り心地とグレード感が、観光・ビジネスなどのさまざまなシーンをラグジュアリーに演出いたします。

料金表

那覇空港お迎え~ザ・ナハテラス¥5,000  (税込)
那覇空港お迎え~ザ・ブセナテラス¥16,000(税込)※高速代含む
那覇空港お迎え~ザ・テラスクラブ アット ブセナ¥16,000(税込)※高速代含む
那覇空港お迎え~ジ・アッタテラス クラブタワーズ¥15,000(税込)※高速代含む

観光

宿泊者限定で、ホテル連携のタクシー(またはハイヤー)が4時間 18,000円にて、近隣の観光地などへの観光案内してくれるプランもあるようです。

詳しくは、フロント(ホテル代表)までご連絡を!

ジ・アッタテラス・クラブタワーズのエントランス


さぁ、それでは、ジ・アッタテラス・クラブタワーズのエントランスから紹介する前に!

那覇からの場合、58号線を北上していくのですが、

恩納村の安冨祖交差点を右折します!

ジ・アッタテラス入口58号線


The Atta Terrace と言う看板は、割と小さいのでお見逃しなく!


そして、坂を上がって行くと、左手にこのようなエントランスが見えます♪

ジ・アッタテラスーエントランス


注意して欲しいのが、坂の中腹にある!と言うことです。

坂を上りきってしまうと、ゴルフ場まで行ってしまう為です(;^ω^)

今回分からず、ゴルフ場まで行ってしまい、ホテルの方が気を使って迎えに来てくれました(汗)


そして、こちらがエントランス入ったところです♪

ジ・アッタテラスーエントランス2


コンパクトなエントランス!


入ってみると、このような感じに。

ジ・アッタテラスーエントランス3

水に囲まれたおしゃれな造りで、高級感があります(*’ω’*)


そして、この奥がロビーになっております。

ジ・アッタテラス・クラブタワーズのロビー


今回、宿泊日が11月30日と言うことで、時期的にクリスマス前と言うことで、クリスマスツリーがありました♪

ジアッタテラスーロビー


チェックインロビーは、テーブル4つほどのコンパクトな仕様です。


そして、こちらがウエルカムドリンクです!

ジ・アッタテラスーウエルカムドリンク


黒糖とショウガのトロピカルティーです!

体がぽかぽか温まります♪

ジ・アッタテラス・クラブタワーズのお部屋の種類


では、宿泊したお部屋の紹介をする前に、ジ・アッタテラスの全お部屋を紹介します!

全部で6種類のお部屋があり、すべてが52㎡以上あるラグジュアリーホテルです。

テラス・スイート

壮大な東シナ海の眺望を独り占めするペントハウススイート。

ジ・アッタテラスの中で一番高級なお部屋です♪

スタイリッシュなインテリアとシンプルな中にも風格のある装飾が、セレスティアルなスイートルームを印象深く演出します。

ジ・アッタテラスースイート
位置10F
広さ105㎡
定員1名~2名
ベッドタイプハリウッドツイン
ベッドサイズ1200*1950*560(幅*長さ*高さ)

プレミア・ガーデン

優しい緑にまとわれ、木漏れ日が降り注ぐガーデンを臨むプレミアスイートルーム。

離れ一軒家のようなプライベート空間が安堵な休日を演出いたします。

ジ・アッタテラスープレミアガーデン
位置1F
広さ76㎡~83㎡
定員1名~2名
ベッドタイプハリウッドツイン
ベッドサイズ1200*1950*560(幅*長さ*高さ)

クラブラグジュアリー

コーナールームの立地を活かし、大きな窓とテラスを設えました。

森に向かって開かれた窓からはなだらかな稜線を描く恩納岳や青く広がる東シナ海が望める贅沢なレイアウト。

ジ・アッタテラスークラブラグジュアリー
位置2F~10F
広さ57㎡
定員1名~2名
ベッドタイプツインベッド(一部、キングサイズベッド有)
ベッドサイズ1200*1950*560(キング:1950*1950*480)(幅*長さ*高さ)

クラブラグジュアリー・フォレストヴィラ

コーナールームの立地を活かし、大きな窓とテラスを設えました。

森に向かって開かれた窓からはなだらかな稜線を描く恩納岳が望める贅沢なレイアウト。

ジ・アッタテラスークラブラグジュアリー・フォレスト
位置フォレスト・ヴィラ
広さ57㎡
定員1名~2名
ベッドタイプツインベッド
ベッドサイズ1200*1950*560(幅*長さ*高さ)

クラブデラックス

ベッドルームとバスルームの境を取り払い、開放感と明るさ、ゆとりの広さを提供。

バスルームのスライドドアを大きく開けば、バスタブからベッド越しに夕景が望めるデラックスルームです。

ジ・アッタテラスークラブデラックス
位置2F~9F
広さ52㎡
定員1名~2名
ベッドタイプハリウッドツイン(一部、キングサイズベッド有)
ベッドサイズ1200*1950*560(1950*1950*480)(幅*長さ*高さ)

クラブデラックス・フォレストヴィラ

ベッドルームとバスルームの境を取り払い、開放感と明るさ、ゆとりの広さを提供。

バスルームのスライドドアを大きく開けば、バスタブからベッド越しに外の緑が望めるデラックスルームです。

ジアッタテラスークラブデラックス・フォレスト
位置フォレスト・ヴィラ
広さ52㎡
定員1名~2名
ベッドタイプハリウッドツイン
ベッドサイズ1200*1950*560(幅*長さ*高さ)

ジ・アッタテラス・クラブタワーズの『クラブデラックス』に宿泊


さぁ、それでは今回宿泊したお部屋をレポートして行きましょう!

まず外観からです。

ジアッタテラスーノースタワー外観


ジアッタテラスでは、サウスタワーとノースタワーの2種類があり、今回はノースタワーになりました。

こちら、2703号室。

10階建ての、7階部分と高層階です♪

ジアッタテラスークラブDX2703


それでは、中に入ってみましょう♪

こんな感じです!

ジ・アッタテラスークラブDX入口


白いタイルと木を基調とした作りです。

別荘のような雰囲気がします♪


そして、右手を見ると、こんな大型のミラーが!

迫力があります。

ジ・アッタテラスークラブDX入口2


ん?

ミラー前に何か置いてありますね?


拡大してみると、

ジ・アッタテラスールームキー


ふくろうのキーホルダー♪

と思いきや、ルームキーでした(*’ω’*)

可愛いです!


ちなみに、売店でも、このふくろうのキーホルダーは販売しておりましたよ。

ご参考までに。

ジ・アッタテラス・クラブタワーズ『クラブデラックス』のウエルカムギフト


テーブルに、このようなウエルカムギフトがありました!

ジ・アッタテラスークラブDXウエルカムギフト


沖縄らしさを活かしたお菓子です(*’ω’*)

ジ・アッタテラス・クラブタワーズ『クラブデラックス』のベッド

ハリウッドツイン!

なので、ベッドをくっつけて設置しているスタイルです。

ジ・アッタテラスークラブDXベッド


また、サイズも、セミダブルが2台なので、充分な大きさです。

シモンズ製で、寝心地もGOOD!

ジ・アッタテラス・クラブタワーズ『クラブデラックス』のバルコニー

さぁ、それでは、お部屋から見える景色を見てみましょう(*’ω’*)

まずは、こちら。

レースの状態。

ジ・アッタテラスークラブDX景色1


そして、レースを取ったら、こんな感じ。

ジ・アッタテラスークラブDX景色2


青い海が見えて来ましたよ!


では、バルコニーに出てみましょう(*´▽`*)

ジ・アッタテラスークラブDX景色3


高層階ならではの素敵な眺め♪

また、左奥にちらっと見えるホテルは、ハイアットリージェンシー瀬良垣です。


ワイドで撮ってみました。

ジ・アッタテラスークラブDX景色4


近隣は、ガーデンと呼ばれるジ・アッタテラスの庭園がある為、緑が溢れてます。

後ほど、このガーデンもレビューしますので、お楽しみに!



そして、左手には、もう一つのタワー、サウスタワーが見えます。

ジ・アッタテラス・クラブタワーズ『クラブデラックス』のトイレ


トイレです。

普通です(*’ω’*)

ジ・アッタテラスークラブDXトイレ


そして、トイレの横には、シャワー専用ルームがあります。

大ぶりのシャワーヘッドで、水圧も強いです!

ジ・アッタテラスークラブDXシャワー


上から出るタイプと、手で持てるタイプと2種類のシャワーがあります♪

ジ・アッタテラス・クラブタワーズ『クラブデラックス』のバス


そして、バスです♪

ジ・アッタテラスークラブDXバス


壁が無~い(*´▽`*)


はいっ、以前紹介しました、同じテラスホテル系のクラブアットブセナと同じ仕様です!


引きで見ると、こんな感じです。

ジ・アッタテラスークラブDXバスーワイド


すぐ隣がベッドです。

高級ホテルにしかまず無い仕様なので、

このお風呂に入ると、とてもラグジュアリーな気持ちになります(*’ω’*)



ただ、お湯を貯める時、溢れないように注意して下さいね~(;^ω^)


また、クラブアットブセナの記事も気になる方は、こちらをご覧下さい。

クラブアットブセナ『番外編宿泊記』ザ・テラスクラブ アット ブセナに泊まってみた!


ジ・アッタテラス・クラブタワーズ『クラブデラックス』のアメニティー

アメニティーです!

ジ・アッタテラスークラブDXアメニティー

こちらも、テラスホテル系はすべて同じアメニティーです。

THALGOシリーズは、海を連想するような良い香りがしますよ♪

ジ・アッタテラス・クラブタワーズ『クラブデラックス』の洗面台


アメニティーが置いてある、洗面台です。

ジ・アッタテラスークラブDX洗面台


大型ミラーに、大理石調の洗面台と高級感があります。

ジ・アッタテラス・クラブタワーズ『クラブデラックス』のテレビ

特に大きくもないテレビ。

自然が多いので、テレビを使う気にもなりませんが、一応あります。

ジ・アッタテラスークラブDXテレビ


部屋の端っこなので、あまり見やすい位置でもありません。

ジ・アッタテラス・クラブタワーズ『クラブデラックス』の冷蔵庫、ミニBAR等

冷蔵庫内には、このようなドリンクが入っています。

すべて有料です。

ジ・アッタテラスークラブDX冷蔵庫


引き出しには、ウイスキーや泡盛、ワインなどありました。

こちらも有料です。

ジ・アッタテラスークラブDXミニBAR


そして、コーヒー類です。

ネスプレッソなので、カプセル式になっております。(こちらは無料です)

最近は、このタイプが多いですね!

ジ・アッタテラスークラブDXコーヒー


ジ・アッタテラス・クラブタワーズ『クラブデラックス』で貰えるビーチバッグ


また、引き出しにこのようなバッグも入っておりました。

ビーチバッグだそうで、ビーチやプールに行く時等、使う用みたいですが、スタッフの方に聞いたら貰って良いとのことで、記念に頂きました(*’ω’*)

ジ・アッタテラスークラブDXビーチバッグ


ジ・アッタテラス・クラブタワーズ『クラブデラックス』のターンダウンサービス


夕方、クラブラウンジに行って帰って来たら、ターンダウンサービスで、お部屋がまた綺麗にセットされており、チョコレートのギフトが置いてありました。

ジ・アッタテラスーターンダウン


コーヒーなどのカプセルも補充されておりました!

感謝です。

ジ・アッタテラス・クラブタワーズのプール


さぁ、それでは、プールに行ってみましょう!

なお、プールの横にクラブラウンジや、朝食夕食会場のレストランなどすべてコンパクトに揃ってます。

ノースタワーから出て、目の前にある、この階段を上がって行きます!

ジアッタテラスークラブラウンジ行き方1


中腹から、こんな感じに入り口が見えて来ました。

ジアッタテラスークラブラウンジ行き方2


こちらが入り口です♪



テンションが上がります!

ジアッタテラスークラブラウンジ行き方3


そのサイドには、見えました!

プール(*´▽`*)

ジ・アッタテラスークラブラウンジ行き方4


なんかウットリするほど、良い眺め(*’ω’*)


もう少し近づいてみましょう♪

ジ・アッタテラスープールサイド


最高のロケーション!

インフィニティープールです♪



引きでみると、こんな感じです!

ジ・アッタテラスープール


インフィニティープールに、ビーチベッド、ヤシの木!

リゾートホテル3種の神器ですなぁ(*’ω’*)

また、本日11月30日でした。

12月よりプールがクローズするとのこと。

今日までなら入れますよ!

とスタッフの方がおっしゃってました。

朝は、ちょっと肌寒かったのですが、お昼からは天気が回復してきたので、思い切って入ってみよう!

と思い、入ってみました。


が、激寒~(*´▽`*)


まさに氷水の如く。

修行のようでした。

でも、泳いでみると体もぽかぽかして来ましたが、10分ほどで限界を感じ、出ました。

夏など、最高かと思います♪

ジ・アッタテラス・クラブタワーズのクラブラウンジ


さぁ、お待たせしました。

こちらが、クラブラウンジです!

ジアッタテラスークラブラウンジ


天井も高く、綺麗です。

同じテラスホテル系で、ナハテラスのラウンジにも似てる気がします。

ジアッタテラスークラブラウンジ2


また、コーヒーを頼んでみたら、プティフールが付いてきました。

せっかくなので、クラブラウンジのテラス席で、楽しみました♪

ジアッタテラスークラブラウンジーコーヒー


また、17時からのカクテルタイムは、スパークリングを注文。

チーズやサラミなど付いてきました。

ジアッタテラスークラブラウンジーカクテルタイム


その他のメニューですが。

残念ながら、シャンパンはありませんでした。

白ワインは、シャルドネ。

赤ワインは、メルロー。

ウイスキーは、ジョニーウォーカー。

泡盛は、PBの泡盛。

そして、ビールは、クラフトビール!

これは嬉しいですね。

テラスホテル系で、北谷バーバー・ブルワリーと言う、クラフトビールを製造しているので、そのクラフトビールも飲み放題です!

ホップの苦みとフルーティーさを持った美味しいビールでした。


ロケーションは、最高ですが、内容を考えると、クラブアットの方がシャンパンもあり、良かったですね。

クラブアットブセナ『番外編宿泊記』ザ・テラスクラブ アット ブセナに泊まってみた!

ジ・アッタテラス・クラブタワーズのガーデン


こちらが、ジ・アッタテラスの敷地内MAPになります。

ジ・アッタテラスー案内map

宿泊する敷地よりも、巨大な『ザ・ガーデン』

気になりますよね~♪

クラブラウンジのティータイム後に行ってみました。


ノースタワーを出て目の前に、 THE GARDEN と言う入口があります。

ジ・アッタテラスーガーデン1

門をくぐってみると、こんな感じ。

ジ・アッタテラスーガーデン2


早速ですが、森の中という感じです。


階段を降りて行ってみましょう♪

ジ・アッタテラスーガーデン3


おっ、なんかベンチが見えます。

こちらで休憩できます。


しかし、自然が凄いです!

ジ・アッタテラスーガーデン4


再び登ります。

ジ・アッタテラスーガーデン5


おっ、遂に抜けました!

さぁ、いったいこの先はどんな感じなのか?

ジ・アッタテラスーガーデン6


こんな感じです!

ジ・アッタテラスーガーデン7


おー、これは、確かに GARDEN♪

そして、こんな建物が。

ジ・アッタテラスーガーデン8


中は、こんな感じになっていました。

ジ・アッタテラスーガーデン9


ん?

何に使うのか?


と思いますが、実は、ここで朝ヨガが出来るのです!

実際に、翌朝体験しましたが、超気持ち良いです。

料金も無料ですし、予約する時に、ジャージ等持ってなければこちらもホテルで無料貸出してますので、是非利用してみて下さいね!


朝食前に少し体を動かしてからの方が、気持ち良く食べられます♪

そして、この奥に見える写真をワイドで撮って見ました。

ジ・アッタテラスーガーデン景色ワイド


なかなか写真では伝わりにくいのですが、超広いです(*´▽`*)

ジ・アッタテラス・クラブタワーズのビーチ


今回は、行っておりませんでしたが、ジ・アッタテラスの専用ビーチもあるようです。

こんなようなビーチ。

ジ・アッタテラスービーチ


すごい綺麗ですね。

ただ、注意点は遊泳は出来ないこと。


そして、このカバナ(ビーチベッド)を使うのは、2時間で5,000円かかるそうです。

この中には、ビーチまでの送迎、ミネラルウォーター、おしぼり、1ドリンク、ビーチタオルが含まれているようです。


それを考えると、実質ビーチは有料と言うことになりますね(;^ω^)

公式の動画が出ていたので共有します。



4月~10月の11時~17時までの利用可。


詳しくは、公式ホームページをご覧下さい。


https://www.terrace.co.jp/clubtowers/facilities/#BEACH_JMP

ジ・アッタテラス・クラブタワーズの夜の雰囲気


クリスマス前ということもあってか、ホテル内の様々なとこに電飾が用意してありました。

エントランス。

ジ・アッタテラスー夜エントランス


クラブラウンジから帰る、遊歩道。

ジ・アッタテラスー夜遊歩道


こんな大きな木も、綺麗になってました(*’ω’*)

ジ・アッタテラスー夜電飾


ジ・アッタテラス・クラブタワーズのレストラン


そして、今回朝食付きのプランでしたので、ジ・アッタテラスの朝食をご紹介します♪

翌朝も良い天気♪

このように、インフィニティープールが見える、フレンチレストランです(*’ω’*)

ジアッタテラスー朝食会場



少し風があったので、店内のお席にしました。

朝から、このようなフレンチのセットになってます。

ワクワク♪

ジアッタテラスー朝食テーブル


最初に、ヨーグルト、シリアル、フルーツ、そして自家製のパンが出てきました。


また、フルーツのお皿の中の赤い果物ですが、これ何か分かりますか?

ジアッタテラスー朝食サラダ


最初は、アセロラ?

かと、思いましたが、実は、ピタンガと言う果物で、別名ブラジリアンチェリーと言うらしいです。

勉強になりました。

中には、大きな種が1個入っており、甘酸っぱい感じでした♪


そして、このマシーンも何か分かりますでしょうか?

ジアッタテラスー朝食ゴーヤージュース


セロリ?

と思うかもしれませんが、実はこれ、


『ゴーヤー』の生絞り機なんだそう!


スタッフの方に作ってもらい、飲みましたが。。。


苦すぎて、飲みきれない(;^ω^)


でも、体には良さそう。



そして、メインディッシュの『エッグベネディクト』

ジアッタテラスー朝食エッグベネディクト


『デニッシュ生地のパストラミバーガー』

ジアッタテラスー朝食パストラミバーガー


かなり美味しかったです!


途中、マネージャーから挨拶と、提供しているお料理などの詳しい説明などいろいろして頂けました。

さすが、フレンチならではのサービスですね!

また、こちらをご覧下さい。

ジアッタテラスー朝食自家製はちみつ


こちらは、なんとっ、

『自家製のはちみつ』

なんです!

記事で紹介した、THE GARDENの奥に、蜜蜂をたくさん飼い、GARDENで咲く花のはちみつを採取しているとのこと。

出来立てのはちみつを頂けるなんて、なんと素晴らしいサービス!

ちなみに、まだこれは販売してないようなので、レストラン内で是非お楽しみ下さい。

ジ・アッタテラス・クラブタワーズはこんな方にオススメ!


いかがでしたでしょうか?

見るだけでも、なんか高級感が伝わってきますよね(*’ω’*)

こちらも、ラグジュアリーホテルで16歳以下は宿泊することができません。

カップルで、ゆっくと楽しむのが最適です!

また、敷地内にゴルフ場もあるので、ゴルフをされる方にとっては、最高のロケーションでしょう♪

今回は、少し肌寒い時でしたが、もう少し気温が高く、プールなど入っても問題無いシーズンは最高ですね!

全部屋クラブラウンジ付きなので、ごゆっくりとラグジュアリー感を堪能できますよ(*’ω’*)

ジ・アッタテラス・クラブタワーズの雰囲気(動画)


先ほど、ビーチを紹介した動画と違う動画がありました。

こちらは、お部屋をたくさんUPしてます。

良ければご参考下さいませ。

ジ・アッタテラス・クラブタワーズにほぼ無料で宿泊した方法


さぁ、皆さん一番気になっているとこをご紹介したいと思います。

このジ・アッタテラス・クラブタワーズですが、

今回普通に宿泊した場合、一泊2名で66,600円でした。

それが、今回わずか4,680円で宿泊できました!

人によっては、完全無料で宿泊できます。


様々なホテルに無料で宿泊する方法!


方法は、実にシンプルで簡単です♪

マリオットボンヴォイポイントをANAマイルに交換

まずは、お手持ちのマリオットボンヴォイポイントをANAマイルに交換します!

交換したことが無い人は、こちらの記事を参考にして下さい。

spg-anaマイル移行マリオットボンヴォイポイントをANAマイルに移行してみた!実際の移行期間も紹介。
ANAサイトのホテル予約より好きなホテルを検索する。

ANAのサイトにANAトラベラーズと言うサイトがあります。

その中に、ホテルの予約のみできる欄がありますので、こちらを選択します!

ANAトラベラーズ

こちらのページで、〇ホテル にチェックを付けます。

日程と、宿泊地を入れ検索させます。

沖縄だけでも209件も出てきました! 
※その時の宿泊可能状況で件数は変わります。

ちなみに、PCよりスマホの方が見やすいです。

また、ANAのスマホアプリが使いやすく、写真で紹介します!

ANAアプリのTOP画面です。

①右下の『もっと見る』をクリック。

ANAトラベラーズ予約1


②次の画面でホテル予約をクリック。

ANAトラベラーズ予約2



③日程と宿泊地を選択。

ANAトラベラーズ予約3


こちらが検索結果です♪

ANAトラベラーズ予約4


好きなホテルを検索しましょう(*’ω’*)


お支払いをANAマイルでお支払いする

気になるホテルが見つかったら、お支払いをANAマイルでする!

これだけです♪

では、実際に予約したスマホ画面を見てみましょう。

ジ・アッタテラスー予約画面


お名前等、間違いなければ、

『上記項目すべてに同意しました』

にチェックを入れ、申し込むボタンを押すだけ。

ジ・アッタテラスー予約画面2


もし、全額マイルで支払いが出来るなら、追加の料金は¥0になります♪

画面が切り替わり。

ジ・アッタテラスー予約画面3


完了しました♪

何も難しいことはありませんね!


以上です!

つまり、マリオットボンヴォイポイントをANAマイルに変えて、ANAが提供するツアーを利用して(ホテル宿泊のみ)、ANAマイルで決済すれば、マリオットボンヴォイ系以外でも宿泊ができる!

もちろん往復の飛行機付にすることも可能♪

また、今回はテラスホテル系ということで、ANA系ホテルでもありません。

かなりのホテルが網羅されている点がすごいところです♪

マイルの還元率を気にされている方には、やはり国際線などのファーストクラスなどが、一番マイルの価値を発揮できるかと思いますが、ポイントをたくさん持っているから、還元率は特に気にせず、現金を使わないで宿泊ができる方法としては、かなり有効です(*’ω’*)

マリオットアメックスを持っていれば世界中のマリオットホテル等に無料宿泊出来る


マリオットホテルなど、マリオットボンヴォイ・アメックスを持っていれば、ポイントで世界中の7,000を超えるホテルに、ポイントを使って、宿泊が可能です!

また、年会費はかかりますが、特典として、1泊2日まで無料宿泊ができます♪

詳しくはこちらの記事に書いておりますので、是非ご覧下さいませ。

bonvoy-image2マリオットボンヴォイ・アメックスカード、入会キャンペーンで8万ポイント越えを徹底解説!