クラブアットブセナ

番外編

『番外編宿泊記』ザ・テラスクラブ アット ブセナに泊まってみた!

目次

ザ・テラス クラブ アット ブセナとは?

クラブアットブセナーロビー

ザ・テラスクラブ アット ブセナは、簡単に言えばブセナテラスホテルの更に高級な、タラソテラピーを中心にした宿泊施設である。

ブセナテラスとも、建物が別に設けられ、部屋は全68室の全室がスイートクラスのお部屋になっている特別な施設である。

また、ブセナテラスについてよく分からないと言う人の為に、ブセナテラスとは?

をまず説明します。

ブセナテラスホテルとは?

ブセナ岬


建築業である、國場組の子会社、「ザ・テラスホテルズ」の第1号ホテルである。

沖縄本島北部の名護市、東シナ海に面する部瀬名(ぶせな)岬の先端にあり、沖縄県下はもとより、国内ホテルにおいても最高級の部類に入るリゾートホテルである。なお、「ブセナ」とはこのホテルが建っている部瀬名(ぶせな)岬に由来する。

第三セクターであるブセナリゾート株式会社(現:ザ・テラスホテルズ)により、ブセナリゾート開発事業として、「部瀬名岬地域海浜リゾートマスタープラン(平成2年1月・沖縄県策定)」に基づいて国際的に通用する滞在型リゾート地として整備された。

「自然との調和、自然への回帰」をコンセプトに、部瀬名岬全体を使ったゆったりとした建物配置をとり、部瀬名岬は全てこのホテルの敷地になっている。

敷地内にはシャトルバスを走らせている。

ホテルの建物は自然の風が通り抜けるようなオープンエアスタイルの建物構造を取っており、大半の部屋はオーシャンビューで、一年中快適に過ごすことができる。

また、2000年7月に行われたG8首脳サミットの開催地である万国津梁館や、その際に作られたコテージ風宿泊施設「クラブコテージ」、ブセナ海中公園が敷地内に併設されている。

ブセナ海中公園および海中展望塔は、本土復帰より早く1970年に開業したもので、沖縄観光開発事業団(現沖縄観光コンベンションビューロー)が建設したものである。

24時間のバトラーサービスや敷地内に点在する10店舗の多彩なレストラン、コンビニ、プライベートビーチや屋内外プール、ジャグジー、エステルームなどが用意されており、国内でも屈指のハイグレードな滞在形リゾートを満喫できる。

とwikipediaより抜粋させて頂きました。


また、敷地的にも結構巨大なブセナテラスホテルですが、

このブセナテラスリゾートの入口を入り、

すぐ右に曲がったら、

クラブ アット ブセナがあります。

クラブアットブセナーエントランス




地図上で見ると、ブセナテラスの少し北になっていたので、

通り過ぎてからあるのかな?

と思いましたが、このブセナテラスリゾート内にありますので、


行かれる方はご注意下さいね!


そして、クラブアットブセナホテルは、2011年4月1日にオープンした施設なので、

まだ10年ほどと新しいホテルである。

また、13歳以上の方しか宿泊が出来ない為、


館内はとっても落ち着いていて、ゆったりと過ごすことができます。


価格も、全室スイートなので、オンシーズン朝食付きで、


約14万(1泊2名の価格)とかなり高級です(*’ω’*)

クラブアットブセナープラン

ザ・テラスクラブ アット ブセナは「フォーブス・トラベルガイド2020」4つ星を獲得!

「フォーブス・トラベルガイド」は、権威ある5つ星の格付けシステムを初めて導入したトラベルガイドであり、1958年の創設以来、旅行業界で最も総合的なホテルの格付けとレビューを提供しています。

専門の調査員が900もの厳格で客観的な基準を基に匿名でホテル、レストラン、スパを評価し、旅行者が正当な情報による旅を楽しむことができるよう情報を提供しており、一流のホスピタリティを格付けする世界有数のトラベルガイドとして認知されています。

ザ・テラスクラブ アット ブセナは
「スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」(SLH)に加盟


スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(Small Luxury Hotels of the World™、SLH)は、
世界80カ国以上にある520軒を超える独立系の小規模かつ高級なホテルで構成されたホテルブランドです。

最先端のデザインホテルから古城ホテルまで、
また都心の隠れ家ホテル、プライベートアイランドのリゾート、
歴史の香り漂うカントリーハウスなど、
それぞれの土地を優雅に楽しむことのできる、
世界中の個性豊かなホテルを多彩に取り揃え、
極上のご滞在をお届けしています。

※米国富裕層を対象とした Luxury Institute による調査で高級ホテル部門3年連続1位を受賞したようです。

と、満足して宿泊できること間違いなしです!


ザ・テラス クラブ アット ブセナの行き方は?

Google map



那覇空港からのアクセスの場合

  • 車またはタクシー利用、国道58号線経由で約90分、沖縄自動車道利用で約75分
    (許田I.C.より国道58号線南下5分、または屋嘉I.C.より国道58号線北上約20分) 
  • 空港リムジンバス利用で約90分

駐車場は有料

  • ご宿泊の際、1台につき1泊¥1,000(税込み)
  • 同一ホテルに長期ご滞在の場合は5泊目までを有料とし、6泊目以降の駐車料金は無料。
  • スイートご宿泊/送迎付きプランご利用のお客様で送迎権利放棄の際は、駐車料金を無料でご案内いたします。
  • 駐車料金につきましてはチェックアウト時にご請求させていただきます

    ※基本クラブアットは全室スイートなので、レンタカーなので、車で行けば無料になると思います!

無料シャトルバス

写真

ザ・テラスホテルズでは、当ホテルズにご宿泊中に系列ホテルをご利用になるお客様のために、専用無料シャトルバスを運行しております。

利用ご希望のお客様は、前日午後10時までにバトラーサービスへご予約ください。
※乗車定員に限りがございますので、お早めにご予約ください。

シャトルバス運行時刻表

ザ・ナハテラス ジ・アッタテラス ザ・テラスクラブ ザ・ブセナテラス
9:3010:3010:4510:50
13:2012:2012:0512:00
14:3015:3015:4515:50
18:0016:5016:3516:30

テラスハイヤーサービス(有料)

写真

ザ・テラスホテルズでは、専用車でのハイヤーサービスをご用意しております。(写真はイメージです)

ゆったりとした乗り心地とグレード感が、観光・ビジネスなどのさまざまなシーンをラグジュアリーに演出いたします。

那覇空港~ザ・テラスホテルズ各ホテル間の送迎や、各観光地・ゴルフ場への送迎・貸切ハイヤーサービスです。

料金表(2020年4月1日~)

那覇空港お迎え~ザ・ナハテラス¥5,000  (税込)
那覇空港お迎え~ザ・ブセナテラス¥16,000(税込)※高速代含む
那覇空港お迎え~ザ・テラスクラブ アット ブセナ¥16,000(税込)※高速代含む
那覇空港お迎え~ジ・アッタテラス クラブタワーズ¥15,000(税込)※高速代含む

観光用にも!

ザ・テラスホテルズ各ホテルから各観光地・ゴルフ場へのプランもご用意しております。

4時間¥18,000(税込)

ご利用に関して

  • ※台数に限りがございます。その際はホテル提携のハイヤー車両(黒塗り等)を手配させていただく場合もございます。予めご了承ください。
  • ※ご利用はザ・テラスホテルズ各ホテル及び、ジ・アッタテラス ゴルフリゾートをご利用のお客様に限らせていただきます。
  • ※料金は予告無しに変更される場合がございます。ご予約時にご確認ください。
  • ※この料金は2020年4月現在です。

お問い合わせはこちらより

最新の情報は、こちらの公式ホームページよりチェックをお願いします→

ザ・テラスクラブ アット ブセナのエントランス

クラブアットブセナーエントランス


先ほども紹介しましたが、こちらの看板を目安に車で入って下さい。

そうすると、すぐに、スタッフの方が待機しておりますので、

そのまま車を降りるだけで、駐車場まで車を置いてくれます。

バレーサービスなので、もし滞在中に車を使って外出する時は、

ロビースタッフの方に、部屋番号を伝えたら、車を回してくれます!



そして、ホテルに入るとこんな感じ♪

クラブアットブセナーロビー



おおお~、高級な感じ!


吹き抜けて、海まで見えます(*’ω’*)

テンションMAXです♪

ザ・テラスクラブ アット ブセナのロビー


吹き抜けのロビー内はこんな感じです。

解放感と高級感に包まれております!

クラブアットブセナロビー2



歩いて1分で海です(*’ω’*)

クラブアットブセナロビー3


受付時、ウエルカムドリンクも頂けますよ♪

ザ・テラスクラブ アット ブセナのお部屋

さぁ、そして、本日宿泊で通されたお部屋がこちらっ!

『3907』

この建物は9階建てなので、なんとっ

最上階でした(*´▽`*)

クラブアットブセナールームカード


外から見てみると、この黄色〇部分です。

泊まってみるとわかるのですが、

最上階でも、この部屋とお隣のお部屋だけ、

バルコニー部分に更に、日よけが設置されています。

海側の方は、目の前しか見えませんが、

今回のお部屋は、ブセナビーチも両方見えちゃう♪

素晴らしいお部屋でした。

また、後から眺望も掲載しますね♪

クラブアットブセナー最上階



さぁ、


気になるお部屋はこんな感じになってま~す(*’ω’*)


クラブアットブセナーベッド



そして~、


じゃん!!



クラブアットブセナーベッド2



綺麗で、シンプルなスイートルーム♪


ただ、リッツカールトンなどと比べると小さめではあります(;^ω^)


しか~し、リッツカールトンにも負けない、


このお部屋ならではの、一番の魅力がこちらです!

ザ・テラスクラブアットブセナお部屋からの景色



何と言っても眺望でしょう!


じゃん!

クラブアットブセナ景色3



ブセナ岬やブセナテラスホテルが一望できちゃう(*´▽`*)


そして、全面ガラスで、シースルー♪


さぁ、バルコニーに出てみましょう。

ザ・テラスクラブアットブセナ バルコニーからの景色


こんな感じです!


ブセナビーチ方面。


う~ん、風がすごい気持ち良い!!

クラブアットブセナ景色



これを引きで見てみるとっ、


こんな感じです!

クラブアットブセナー景色4


右側は、クラブアット用のビーチです。

遊泳はできませんが、ビーチチェアーなどは、

少し設置されてます。


1階のクラブラウンジから抜けて行けるので、


是非歩いてみて下さいね(*‘ω‘ *)

ザ・テラスクラブアットブセナのバルコニー



また、バルコニーには大型のソファベッド。


しかも、この台がかなり良い!


夜とかお酒を飲みながら結構気持ち良いです!

クラブアットブセナーバルコニー




テーブルもあります!

クラブアットブセナ―バルコニー2




ザ・テラスクラブ アット ブセナのアメニティー



それでは、気になるアメニティーも紹介しましょう!


テラスグループ統一のアメニティー。

クラブアットブセナーアメニティー



こちらは、プールサイドやウェルネスプールに行く時用のガウンです。


水着を来て、その上から羽織って行きます!


そして、ビーチサンダル。


ビーチサンダルは、テラスホテルのロゴ入りで、そのまま貰えますよ(*‘ω‘ *)

アットブセナービーチサンダル




ザ・テラスクラブアットブセナのトイレ




お部屋のお手洗いは、こちら。

クラブアットブセナートイレ



シンプルです♪

ザ・テラスクラブアットブセナのバスルーム



そして、気になる方も多い、バスルームを紹介します♪


おっきな鏡に、洗面台が二つ!

クラブアットブセナー洗面台2



この裏に、浴槽があり、こんな風になってます。

クラブアットブセナーバスルーム2


洗面台の横が、お手洗い。

その手前がシャワールーム。

一番手前が浴槽になっており、


実は、この浴槽は、


凄いことになっており、


ビックリしますが、


じゃん!

クラブアットブセナーバスルーム



なんと、隣がベッドなんですが、


仕切りがありません(;^ω^)


写真だけみると、ガラスがあるのかな?


と思いますが、そうでは無く、


何もありません!


大丈夫かな。

と、心配になりつつ、入ってみると、


そのまま、バルコニーへ抜ける、海が見え、


解放感が凄く、病みつきになりそう(*´▽`*)


すごい非日常を体験できます♪


写真ではなかなか伝わりにくいので、


是非体感してみて下さいね!

ザ・テラスクラブアットブセナのドリンク類



では、次は備え付けのドリンク類をご紹介致します。


お部屋のドリンクバーです。

アットブセナー洗面台


ドリンクバーの所にも、小さな流しが設置されています。


お水と、コーヒーは無料です。

クラブアットブセナードリンク

引き出しを開けると、スナックと泡盛が。

こちらは有料です。


そして、冷蔵庫。

クラブアットブセナードリンクバー

こちらも有料となっております。

飲んだ時は、伝票に記入してチェックアウト時にフロントにご提示を。

ザ・テラスクラブ アット ブセナのビーチ



先ほども、少し紹介しましたが、ビーチは2つあります。

一つ目がこちらのクラブアット用のビーチ。


遊泳はできません。

クラブアットブセナービーチ



そして、対岸にある、ブセナビーチ。


クラブアットの方だけじゃなく、


ブセナテラスホテル宿泊の人も使えます!

クラブアットブセナービーチ2


6月の終わりでしたが、太陽ギラギラで(;^ω^)


暑すぎたし、人も多かったので、


戻ってプールに行くことにしました!

ザ・テラスクラブ アット ブセナのプール



こちらが、クラブアット宿泊者用のプールです!

クラブアットブセナープール5



テンション上がる~(*´▽`*)


水平線と一体になった、

インフィニティープールです。

クラブアットブセナープール2



実際入ってみると、


なかなか深いです(;^ω^)


水深140㎝だそうで、


外人さんサイズか(*´▽`*)


そこで、重宝するのがこれです!

クラブアットブセナー浮き輪



最新の浮き輪!


発砲スチロールなんですが、結構浮きます♪


大人があの輪っかの浮き輪ってちょっと恥ずかしいけど、


これならいいですね!

気にせずプカプカ浮けます(*´▽`*)


また、プールサイドバーもおすすめ!


クラフトビールが1,000円です。

ビーチパラソルの下飲むのは格別です♪

ザ・テラスクラブ アット ブセナのウェルネス タラソプール

そして、このウエルネスタラソのプール!

これが、このホテルのメインにもなっております。

部瀬名岬で汲み上げられた海水を用いた、開放的な屋外型多機能温水プール。

33℃と36℃に設定された2つのゾーンに交互に浸かることで身体に温熱の刺激を与え、新陳代謝を促進します。

水流ゾーンやジェットバス機能を備え、運動効果やマッサージ効果も期待できるそうで、

ザ・テラスクラブ アット ブセナにご宿泊のお客様は滞在中、体調や目的に合わせて何度でも無料でご利用いただけます。


ブセナテラス宿泊の人は、2,000円(税抜き)で利用ができるそうです。


また、同じテラスグループに宿泊の場合、


無料のシャトルバスでここまで乗せてもらい、


このタラソプールを楽しむことも可能なようです。


是非スタッフに聞いて聞いてみて下さいね♪

クラブアットブセナーウェルネス



使い方は簡単で、番号が書かれていますので、


その順番通りに、歩いて周るだけです。


番号のとこに、絵が描かれているので、座ったり、

浮いたり、様々なジャグジーをお楽しみください!

タラソプールMAP

バイオプールの見取り図



①ウォーキング水流に身を任せ、時には流れに逆らいながらウォーキングを楽しみます。
②レッグジェット足元からふくらはぎにかけて受けるジェット水流でマッサージします。
③ヒップジェットお尻から腰にかけて受けるジェット水流でマッサージします。
④バックマッサージ(36℃)やや高い温度(36℃)の海水中で足元からふくらはぎ、太もも、腰や背中、肩までの背面をマッサージします。
⑤バブルバス(36℃)リラクゼーション効果の高い、温海水の気泡によるマッサージ。
⑥フットバス(36℃)デッキチェアに横たわり、足裏にジェット水流を受けてリラックスします。
⑦ランバージェットイスに座ったような体勢で、背中から腰周りにジェット水流を充ててマッサージします。
⑧バックジェット立った姿勢でひざを屈伸し、腰から背中にジェット水流を受けてマッサージします。
⑨サービカルジェット立った姿勢でひざを屈伸し、肩から首をジェット水流でマッサージします。
⑩スリムジェット腰からお尻、太ももの裏側をジェット水流でマッサージします。
⑪フロアジェット下から突き上げるジェット水流に身を任せて全身を浮かせ、浮遊感の中でリラックスします。
⑫フィットネス&ジェットプール水流を使ったアクアエクササイズなどの運動系トリートメントを行うプール。
⑬冷海水プール運動後にクールダウンするための海水(常温)プール。
⑭リラクゼーションプール(36℃)リラクゼーショントリートメントを行う専用プール。



ザ・テラスクラブ アット ブセナのクラブラウンジ



プールを堪能した後は、こちらです!

1階にあります、クラブラウンジ!

営業時間がこちら♪
Open 7:00~24:00
ティーサービス 7:00~19:00
ティータイム 14:00~16:00
カクテルタイム 17:00~19:00

また19時を過ぎるとバータイムになり有料になります。
バータイム 19:00~24:00
(ラストオーダー/フード 23:00・ビバレッジ 23:30)

7時~19時まではソフトドリンク無料で、

カクテルタイムの17時~19時は、

クラフトビールやシャンパンが無料です!

クラフトビールは、同じ系列会社の北谷ハーバーブルワリーのビールです。

クラブアットブセナークラブラウンジ



こちらが、シャンパン&ヴァンムスー!

クラブアットブセナークラブラウンジ2


クラブラウンジで、普通はスパークリングワインなのですが、

ちゃんとシャンパンも置いてあるのはさすがです!


初めてでした♪

クラブアットブセナークラブラウンジ3

その分、おつまみは控えめです(;^ω^)


そして、ワイン以外のソフトドリンクは、


オーダー制なので、スタッフまでご注文下さい。

ザ・テラスクラブ アット ブセナのレストラン

クラブアットブセナーレストラン

1階ロビー階、クラブラウンジの奥にレストラン『ファインダイニング』がございます。

公式ページはこちら→


ディナーは、ビーチサンダルやカジュアルな服装はNGと書いてありましたので、今回利用はしませんでしたが、お任せコースで、お一人様9,000円(サービス料込、消費税別)だそうです♪

ザ・テラスクラブ アット ブセナのルームサービス(朝食)



今回、朝食でルームサービスも選択できたので、


せっかく良いお部屋ですので、


ルームサービスにしました!


朝から大解放です(*‘ω‘ *)

クラブアットブセナー朝食景色



ルームサービスにする場合、前日にフロントまで、注文が必要です。


メインディッシュを、

スクランブルエッグ、フライドエッグともう一つ何か選べたと思いますが、

忘れました(*´▽`*)


フライドエッグを頼むと、目玉焼きでした(;^ω^)


でも、なかな豪華でお腹いっぱいになりました!

クラブアットブセナー朝食

朝食をルームサービスで食べるのが初めてだったので、

新鮮でした!


お部屋の方が動かなくて良いし、


良いですね(*‘ω‘ *)


ザ・テラスクラブ アット ブセナはこんな方におすすめ!



さぁ、こんな感じで、宿泊体験記を書かせて頂きました♪


いろんなホテルに宿泊して来ましたが、


ゆっくり過ごすことに特化したホテルでした!


ウェルネスタラソプールも初めてで、良いです(*‘ω‘ *)


そして、クラブラウンジのアルコール類が素晴らしい!


かなり大人でラグジュアリーな気持ちになる最高のホテルです。


館内だけで充分にゆっくりでき、


是非またリピートしたい!


そんな気持ちになれるホテルです。


大人だけでゆっくりと過ごす時にお使い下さいませ。

SPGアメックスを持っていれば世界のマリオットホテルに無料宿泊できる!

世界中のマリオットホテルなど6,000以上のホテルに宿泊できる SPGアメックスをお勧めしております!

SPGアメックスカードを所有するだけで、毎年1泊2名様まで宿泊することができます。

詳しくは、こちらから徹底解説しております。


是非ご覧下さい(*‘ω‘ *)

[徹底解説] SPGアメックスは紹介で入会するのが一番お得!を比較してみた。

マリオットヴォンボイSPGカテゴリー2020マリオットヴォンボイ&SPGホテルのカテゴリー2020年の変更は?前のページ

Facebookやってます!

  1. SPGアメックス キャンペーン

    SPGアメックス キャンペーン2020年3月25日まで最大150,000ポイント…
  2. SPGアメックス キャンペーン

    [7月]SPGアメックス キャンペーンは90,000P越え!を徹底解説
  3. spgホテル

    SPGアメックス ポイント宿泊記

    SPGアメックス、ポイント使用で宿泊ホテル一覧
  4. ボンヴォイポイント使用方法

    SPGアメックス ― マリオットボンヴォイポイントの使用方法
  5. アリビラーエントランス0

    SPGアメックス ポイント宿泊記

    『番外編宿泊記』ホテル日航アリビラ -ヨミタンリゾート沖縄-に宿泊してみた。
PAGE TOP