『番外編宿泊記』琉球ホテル&リゾート 名城ビーチにほぼ無料で宿泊してみた!

名城ビーチTOPイメージ

目次

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチとは?

名城ビーチイメージ


2022年7月23日に南部、糸満市名城に開業した新しいリゾートホテル。

運営は、東京都港区に本社を置き、高級物件を扱う不動産会社『株式会社ケン・コーポレーション』の子会社で、不動産賃貸・ホテル運営をする『ケン不動産リース株式会社』が運営する『プレミアホテルグループ』の運営となる。

プレミアホテルグループは、日本各地に主力ブランドのプレミアホテルを展開する他、沖縄県内には、2015年にハイアットリージェンシー那覇沖縄を開業しており、その後、現在ではオクマプライベートビーチ&リゾートやリーガロイヤルグラン沖縄なども、取得しプレミアホテルグループとなっている。

那覇空港から車で約20分というアクセスに優れた立地でありながら、天然の砂浜の美しいビーチに面した約50,000㎡もの広大な敷地に、443室の全客室がオーシャンビューを誇るラグジュアリーホテル。

館内には連泊にも対応する9種のダイニング&バーのほか、流水プール、キッズプールをはじめとする6種のプールなど、多彩な施設を備えます。

また、沖縄県内最大のリゾートMICEとも掲げており、企業活動や研究・学会活動等と関連し、近隣地域への集客がもたらす経済効果や観光振興の側面だけでなく、ビジネスチャンスやイノベーションの創出を促したり、都市の知名度やブランドイメージを上げたりするなど、様々な波及効果が期待できます。

※MICEとは、Meeting(企業会議・研修)、Incentive Travel(報奨・研修旅行)、Convention(政府主催会議・学術会議・業界会議)、ExhibitionまたはEvent(展示会・見本市・イベント)の頭4文字から成る造語で、産官学の各組織が、ビジネスや政治、学問的なテーマのもとに開催する、ビジネスイベントの総称です。

このように、名城ビーチに新しくできたラグジュアリーホテル!

細かく解説していきますので、お楽しみに~(*’ω’*)

なお、こちらもマリオットボンヴォイ系ではありませんが、ほぼ無料で宿泊しましたので、しっかり解説してきますね~(*´▽`*)

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチをスマホで予約


今回も、出来る限り無料に近い価格で宿泊したかったで、マリオットボンヴォイポイントからANAマイルに変換。

そして、ANAマイルを使って、ANAツアーのホテル予約をし、マイルで料金を支払う方法にしました!

また、マリオットボンヴォイポイントから、ANAマイルの交換の方法は、過去の記事をご参考下さいませ。

spg-anaマイル移行マリオットボンヴォイポイントをANAマイルに移行してみた!実際の移行期間も紹介。

そして、ANAツアーズで、どのようなホテルがあるかを検索するには、やはりアプリが便利です!

こちらは、ANAのアプリです。

画面下、中央の『ツアー・ホテル』のタブをクリックすると、このような画面になります。

名城ビーチ予約画面1


こちらに、希望の宿泊日と、地域、人数を入力し、検索します。

すると、ホテル名がズラッと、出て来ますので、今回は琉球ホテル&リゾート名城ビーチを選択しました!

そして、お支払いに進むと、金額の箇所横に(マイル)表示がされていますので、1マイル1円にて現金の代わりにお支払いができます♪

名城ビーチ予約画面2


今回は、マイルの保有数が、33,793マイルでしたので、これを全部使用し、差額4,363円だけクレジットカードで決済することにします。

名城ビーチ予約画面3


各項目に問題がなければ、同意にチェックし、申し込むを。

名城ビーチ予約画面4


以上で、予約が完了です!

他の予約サイトで予約するのとなんら変わりなくスムーズに予約できました(*’ω’*)

また、ANAツアーは、ほとんどのホテルを網羅していると思うので、マリオットボンヴォイ以外のホテルに宿泊したくなった時、とてもありがたいです!

幅がグッと広がります♪

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチの行き方は?


那覇空港から車で、約20分と近く、車か、バスで行くことができる。

住所:〒901-0351 沖縄県糸満市名城963
電話:098-997-5550(代表)

Google map

那覇空港からのアクセスは?

那覇空港からレンタカーを借りて、ひたすら南下していき、名城ビーチを目指して行くと到着します!

バス(ウミカジライナー)

那覇空港 → 赤嶺駅 → 瀬永島 → アウトレットモールあしびなー → イーアス沖縄 →
道の駅いとまん → サザンビーチホテル → 糸満市役所 →名城ビーチホテル

まで、バスが出ているので、ホテルに引きこもりたい方はとても便利!

那覇空港から名城ビーチまでは、大人片道1人700円で利用出来る。

ただ、名城ビーチ付近は、海と畑しか無く、近隣にコンビニも無い為、ある程度何が必要か想定して、お酒やらお菓子やら買って行った方が良いと思うので、ご注意を。

ホテル内の売店にも、そんなに種類は多くありませんが、ソフトドリンクやワイン、ビールなども販売もされてはいます!

バスの時刻などは、東京バス公式のホームページをご覧下さい。



なお、公式ホームページより、那覇空港からの行き方を動画で公開されてましたので、気になる方はご参考下さい。


琉球ホテル&リゾート 名城ビーチまでバスで行ってみた!


今回は、ホテル内でゆっくりするのと、朝食ブッフェにスパークリングワインが付く!

とのことで、運転しないで良いように、

バス(ウミカジライナー)を使って行ってみましたよ♪

名城ビーチ、ウミカジライナー

こちらがウミカジライナーです♪

このウミカジライナーは、ペイペイやVISAのタッチ決済にも対応しており、支払いが非常にスムーズです!

また、途中のサザンビーチホテルも経由して行きます!

名城ビーチ途中のサザンビーチ

以前、サザンビーチも宿泊したので、その時の記事も掲載しておきます!

是非ご参考にして下さい♪

サザンビーチホテル&リゾート沖縄TOP『番外編宿泊記』サザンビーチホテル&リゾート沖縄に泊まってみた!

さぁ、名城ビーチが見えて来ました~♪

周りは畑しか無い中、どどーんと、そびえ建っております!

名城ビーチホテル外観バスから



琉球ホテル&リゾート 名城ビーチのエントランス


さぁ、こちらが名城ビーチホテルのエントランスです!

名城ビーチホテル外観入口


バスを降りると、こんな感じになっております。

名城ビーチホテルエントランス


ちなみに、ホテル前のバス停はこんな感じです。

名城ビーチバス停

帰りは、国際通りまで行くので、便利です!

それでは、中に入って見ましょう♪


ジャン!

名城ビーチホテルサブエントランスロビー


広くて高級感が漂っております(*’ω’*)

実は、ここメインエントランスではなく、サブエントランスでした(;^ω^)

名城ビーチサブエントランス

どうりで人がいない訳ですね。

しかし広いです!

この奥に宴会場があり、1000人規模でも受入れができるようなので、そう考えるとこの大きさも納得でした。

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチのロビー


そして、こちらがメインエントランスになります!

名城ビーチホテル入口

すごい高級感がありますね~!

さすが、ラグジュアリーリゾート!

横からはこんな感じです(*’ω’*)

名城ビーチロビー


ウェイティングのソファーも良い感じです♪

名城ビーチホテルロビーソファ


フロントがこちらです!

名城ビーチホテルフロント


敷地が大きいだけに、フロントはコンパクトに思えますが、窓口は4つあり、チェックインはスムーズでしたよ!

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチのお部屋の種類


この後、宿泊したお部屋を紹介しますが、その前にどんなお部屋があるかご紹介しますね♪

全443室のすべてがオーシャンビューとなっており、5種類のお部屋の種類があります。

また、各スイートルームは、プレミアクラブラウンジと、VIPプール及びVIPプールバーが無料で使えます!

スイートルーム、プレミアクラブツイン、プレミアツインには、ルームアメニティーとして、ホテルオリジナルのビーチバッグとビーチサンダルがプレゼントされます♪

プレジデンシャルスイート

名城ビーチープレジデンシャルスイート

サウスウイングの最上階11階に位置する最上級スイートルーム。室内は、リビング、ダイニング、ベッドルーム、ライブラリーに分かれており、至高のリゾートステイをご体感いただけます。

ロイヤルスイート

名城ビーチーロイヤルスイート

全室高層階に位置し、沖縄の美しい海とサンセットを独り占めしたような絶景をご覧いただけます。室内は、リビングルームとベッドルームに分かれており、ゆとりある空間が優雅な寛ぎのひとときを織りなします。

デラックススイート

名城ビーチーデラックススイート

室内はリビングルームとベッドルームに分かれており、ゆとりある空間が広がります。お荷物が多い長期宿泊のお客様にも快適にご利用いただけるように、ウォークインクローゼットも完備しております。

パノラマコーナースイート

名城ビーチパノラマコーナースイート

ホテル唯一の開放感あるL字型のバルコニー。高級感ある広々とした室内からもパノラマに広がるオーシャンビューが望めます。海を眺めながらバスタイムを楽しめる、ビューバスも魅力です。

プレミアクラブツイン

名城ビーチープレミアクラブツイン

クラブラウンジアクセスが付いたお部屋タイプ。

広々としたエントランス空間と、ゆとりあるベッドルーム。ワイドバルコニーにはソファとテーブルが配され、サンセット眺めながら優雅なひと時をお過ごしいただけます。ツインベッドとキングベッドのご用意がございます。

プレミアツイン

名城ビーチープレミアツイン

クラブラウンジアクセスが付いていない、プレミアルーム。
広々としたエントランス空間と、ゆとりあるベッドルーム。ワイドバルコニーにはソファとテーブルが配され、サンセット眺めながら優雅なひと時をお過ごしいただけます。
エキストラベッドを使用し、3名様でご利用いただけるタイプも備えています。

デラックスツイン

名城ビーチーDXツイン

バルコニーからは美しい海と共に、プールエリアも眺められリゾート感を満喫。エキストラベッドを使用し、3名様でご利用いただけます。
デラックスツイン(38m2)とデラックスコーナーツイン(42m2)の2つのタイプがございます。

ツイン

名城ビーチーツイン

落ち着きと寛ぎの空間が広がるスタンダードタイプ。隣の部屋と内側のドアでつながっているコネクティングルームは、3名以上のご家族、グループのお客様へおすすめのお部屋です。
ツイン(34m2)とコーナーツイン(38m2)の2つのタイプがございます。

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ『デラックスコーナーツイン』宿泊

さぁ、それでは、今回宿泊のお部屋に行ってみましょう!

チェックインを済ませた後、スタッフがお部屋までアテンドしてくれました。

エレベーターホールもジョートーですね(*´▽`*)

名城ビーチホテルアテンド


そして、このような明るい廊下を歩いて行きます。

このように、光を取り込む用に、ブラインドをしています♪

ちらっと外を見てみたら、こちら側は畑しか見えないので、光を取り込むことにより狭く感じにくく良い工夫ですね!

名城ビーチ廊下


それでは、今回宿泊の864号室です!(ノースウイング棟)

名城ビーチDXコーナールーム864号室

では、中に入って見ましょう!

ジャン!!

名城ビーチDXコーナールーム全体



おおおぉ~、広い!

42㎡もあるので、大満足な広さです♪

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ『デラックスコーナーツイン』のベッド

ベッドは、幅120cm × 長さ203cmとセミダブルサイズのベッドが2台セットになっています。

名城ビーチDXコーナーベッド

今回、ベッドが2台くっついている、ハリウッドツインタイプでしたが、セパレートタイプもあるようです。

マットレスのブランドを見るのを忘れてしまいましたが、わりとしっかり固めで、好きな硬さでした(*’ω’*)

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ『デラックスコーナーツイン』からの眺望

そして、お部屋からの眺望はどうでしょうか?

見てみましょう!

まずは、こちらレースがかかっている状態です。

名城ビーチDXコーナー景色1


そして、レースをオープン!!

名城ビーチDXコーナー景色2


綺麗な海が見えて来ました(*´▽`*)


さぁ、されではバルコニーに出てみましょう!

名城ビーチDXコーナー景色3

心地良い海の風が入ってきますょ!

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ『デラックスコーナーツイン』のテラス

外に出てみるとこんな感じです!

名城ビーチDXコーナー景色4

ちょっと曇っていますが、透明度を感じるビーチが広がっていますね~!


バルコニーのテーブルとイスはこんな感じです。

名城ビーチDXコーナーテラスチェアー


バルコニーの柵から広角で撮影してみました♪

名城ビーチDXコーナー景色5

すごーい!

リゾート感が溢れてますね~(*´▽`*)

ちなみに、夜はこんな雰囲気になりますよ!

名城ビーチDXコーナー景色夜

一言でラグジュアリー!

昔の名城ビーチを知ってる人は、本当に!?

って気持ちになります(;^ω^)

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ『デラックスコーナーツイン』のソファー

ソファーです!

先ほど少し映ってましたが、こんな感じです。

名城ビーチDXコーナーソファ

テーブルは大きくはありませんが、お酒を飲んだり、ノートPC1台なら全然作業できるサイズです!

寝転びながら、テレビを見るのはナイスな感じですね。

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ『デラックスコーナーツイン』のテレビ


壁掛けタイプの大型のテレビです!

リモコンで、テレビだけじゃなく、ホテル内のいろんな施設情報が確認できます。

名城ビーチDXコーナーテレビ


便利な機能をご紹介します。


ランドリー状況が見えちゃう(*’ω’*)

名城ビーチDXコーナーランドリー状況


連泊する時や、水着をしっかり洗いたいって時あると思うのですが、ランドリーに持っていったけどいっぱいだったなんてこともあります(;^ω^)

でも、この名城ビーチホテルでは部屋から確認できるので、めっちゃ便利!

ありがたいです。


そして、キャスティング機能もあります!

名城ビーチDXコーナーキャスティング


例えば、Amazonのプライムビデオとか見れる人は、スマホの画面をテレビにキャスティングしたら見えちゃう訳ですよ~!

また、名城ビーチで撮った綺麗な写真を大画面で見てみても盛り上がりますよね♪

是非試してみて下さい。

今のところ、このキャスティング機能があるのは、京都のモクシー二条がありました。

きっとこれから、どんどんいろんなホテルに採用されていくのでは?

と思っております(*’ω’*)

モクシー二条気になる方はこちらより。

モクシー京都二条TOPモクシー京都二条に、格安で宿泊してみた!

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ『デラックスコーナーツイン』のデスク

テレビの横には、この様なデスクがあります。

横長で、普通に観光で来た時は、財布やらちょっとした小物を置くだけのスペースになりがちですが、仕事などで利用する際は、書類などを横に広げられるので便利ですよね!

名城ビーチDXコーナーデスク


自宅にも、こんな横長のデスクが欲しいです(;^ω^)

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ『デラックスコーナーツイン』のグラス類

グラス類を紹介します!

名城ビーチDXコーナーグラス


メーカー名を見るのを忘れました。

ワイングラスは無く、このようなタンブラーが計4つです。

マドラーもセットで♬

名城ビーチDXコーヒーカップ

コーヒーカップです。

こちらもデザインがとても綺麗で好きなデザインです。

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ『デラックスコーナーツイン』のコーヒー

そしてコーヒーサーバーです。

このコーヒーサーバーが以外に使うのに、苦労しちゃいまして(;^ω^)

えっ、普通のコーヒーサーバーじゃないの?

と思うのですが。

しかも、このサーバーは、アラマハイナや他のホテルでも採用されているものなのですが、

コーヒーサーバーの本来は水を入れる部分がなぜか見当たらなく。

フロントまで電話してしまう事となったです。

名城ビーチDXコーナーコーヒー


それが、こちらです!

名城ビーチDXコーナーコーヒー淹れ方1

なんと、サーバーに水を入れるのではなく、

お部屋の水のペットボトルを差し込む方式!!

こりゃ分かんな~い(*´▽`*)


そして、サーバーにドッキング!

名城ビーチDXコーナーコーヒー淹れ方2


コーヒーをセットし、ボタンを押したら、完了!

名城ビーチDXコーナーコーヒー淹れ方3

UCCさんのコーヒーサーバーに、こんな仕様があるなんて。

このブログを読んでいる方は、もう安心ですね!

勉強になりました。

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ『デラックスコーナーツイン』のバスルーム

バスルームです。

新しく綺麗&スタイリッシュです。

名城ビーチDXコーナーバスタブ

ただ、大きさはそんなに大きくはありません。

ニ人で入るよりは、一人用といった大きさです。

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ『デラックスコーナーツイン』の洗面台

洗面台です。

大きくはありませんが充分です。

名城ビーチDXコーナー洗面台

床は、石造りのような感じで、カラッと乾きやすい仕様になっている感じがしました。

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ『デラックスコーナーツイン』のトイレ

絵画が飾られたシンプルで綺麗なトイレです!

名城ビーチDXコーナートイレ



琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ『デラックスコーナーツイン』のアメニティー

さぁ、好きな人にはたまらない!?

ホテルのアメニティーです。

最近は、アメニティーも削減の流れがある風潮ですが、さすがラグジュアリーホテル!

しっかりありましたよ。

名城ビーチDXコーナーアメニティー類1

ミラーハリスです!

とっても香りが良く、高貴な感じがします。

とくにローションがとっても良い(*’ω’*)


ーー ミラーハリスとは? ーー
Miller Harris(ミラーハリス)は2000年にロンドンで生まれたメゾンフレグランスブランド。
ボタニカルをテーマに、天然香料を贅沢に使った香水を数多く手掛けてる。
革新的ながらタイムレスな香りは上質な香水を愛する人達に人気!自分も周囲も心地よさを感じられる、気品あふれる香りが特徴です。

名城ビーチDXコーナーアメニティー類2

ミラーハリスの本拠地イギリスは、古くからハーブや園芸に親しむ人が多い国。
「ボタニカル」を掲げるブランドなので、天然香料へのこだわりには目を見張るものが!
ハーブや花、樹木から抽出された上質な香料を惜しみなく使用し信頼のブランドです。

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ『デラックスコーナーツイン』のルームキー等

お部屋のルームキー等です。

名城ビーチDXコーナールームキー

今回は、朝食付きのプランなので、朝食券が付いてました!

また、この名城ビーチは朝食にとても力を入れております。

後でレビューしますので、お楽しみにっ(*’ω’*)


そして、ビーチガウンとパジャマです。

名城ビーチDXコーナービーチガウン

水着にこのビーチガウンを羽織れば、館内も歩くことができ便利です。

また、パジャマは、2ピースで上下セパレート式で、肌触りがとても良かったです♪

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチのプール

さぁ、それでは、お部屋を飛び出しプールへ行ってみましょう(*´▽`*)

まずは最初に屋内プールです♪

名城ビーチ屋内プール1

ロビー階より一つ下がり、売店などもある階で。

売店を通り過ぎ、フィットネスを通りその奥に屋内プールがあります。

また、屋内プールは温水では無く、普通の水です。

奥に見える、丸い部分がジャグジーとなっており、ここが若干温かい感じです。

夏は良いのですが、寒い日は入れないですね(;^ω^)



外に出て見ましょう!

名城ビーチ流れるプール

リゾート感満載!!

パラソル付きのチェアーが並び、とても素敵な光景♬


また、こんなものもありました!

名城ビーチプールスライダー

ウォータースライダー!!!

しかも、2種類♬

実際に滑ってみましたが、写真の左側のスライダーが横揺れが強めで思わず越えが出ました(*´▽`*)

大人になってもスライダーは楽しいですね♪


そして、VIPプール!

名城ビーチVIPプール

こちらは、ホテルの真ん中にあり、基本スイートルーム方が利用できるエリアです!

特別な空間なのでラグジュアリーですね!

いつか泊まってみたい(´▽`*)

また公式のホームページにも記載されておりましたが、有料でも利用は可能のようです!

※VIPプールバー Oasisおよびセンタープールは、20歳以上の方のみご利用いただけます。
※スイートルーム以外にご宿泊のお客様は、お1人様 ¥15,000(税込)でご利用いただけます。
(営業時間内 10:00~22:00まで入退場自由)

VIPプールバー Oasisのイメージ画像です、公式のホームページより

名城ビーチVIPプールBAR


VIPプールバーのおつまみはこのような感じだそうです♪

名城ビーチVIPプールBARおつまみ

さらに、VIPプールバーでは大人の夜をさらに盛り上げる「Oasis ナイトタイムライブ」を開催していることもあるようで、スイートルームの方や利用料をお支払いした方は無料ですが、ビジターの方でも、3,000円でワンドリンク付でライブを見ることも出来るようです。

詳しくは公式のホームページのプールバーページをご確認下さい。


さぁ、それでは、各プールを紹介しましたが、プール全体の写真がこちらです♪

名城ビーチプール全体

写真の上側が屋内プールに通ずるプールとなっており、一番右側にあるプールは、キッズプールとなっております。

こちらは、とても浅く、常にとても大きなバケツに水が溜まるような感じになっていて、限界を超えると、

ばしゃーん!!

と、上から水が降ってきて、大人でもはしゃいじゃう位楽しかったです(*´▽`*)


また、夜はこんな感じでプールサイドに音と光を使った噴水のショーがありました!

名城ビーチ噴水夜



無料なので、ディナー後とか是非見て見て下さいね!

琉球ホテル琉球ホテル&リゾート 名城ビーチのビーチ

そして、ビーチです!

名城ビーチ石碑

ちょっと文字が見にくいのですが、琉球新報社が建てた石碑のようで、

このホテルができる以前より、名城ビーチがあったことを証明しているモニュメントですね♪

しかし、私の名城ビーチのイメージってもう少し石とかサンゴとかで埋め尽くされていたような気がしてたので、こんなに綺麗な砂浜になっているのは、ホテル側がしっかり整備してくれたのでは?

と考えると、ありがたいですね(*’ω’*)

名城ビーチ

このように、パラソルやビーチチェアーも利用できました!

実際に泳いでみましたが、遊泳区域もそんなには大きくはありませんが、北部に負けない位綺麗な海でとても癒されました(´▽`*)

おそらく、名城ビーチだけ利用したい場合でも、駐車場はこのホテルの駐車場になるかと思うので、有料にはなるのですが、ビーチを利用して、帰りにロビーラウンジでコーヒーなどでも利用して駐車券にスタンプを押して貰えれば、駐車場代は無料になるので、少しホテルを満喫しつつ、ビーチを使ってみるというのが良いでしょう!

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチのロビーラウンジ

さぁ、そしてここがロビーラウンジです!

名城ビーチホテルのメインエントランスから入って、フロントの目の前です。

実際に、注文してみました!

名城ビーチロビー、ケーキセット


メニューには書いてなかったのですが、スタッフから、ドリンクにケーキをつけてセットになるとのことで、案内を受けたのでセットにしてみました!

ちなみに、コーヒー一杯900円なのですが、ケーキセットにすると、ドリンクとケーキが付いて、1200円ほどになったので、とてもお得ですよ!

詳しくは、公式のホームページ(The Lounge)をご覧下さいませ。

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチのBAR

そして、夜はBARにも行ってみましたのでレビューさせて頂きます。

BARはこんな感じです(´▽`*)

名城ビーチBAR

めっちゃ綺麗!

スタイリッシュで、デザインにうっとりしますね♪

クラシックな感じでお酒がズラッと並ぶ感じではありませんが、海外のBARのような感じでキラキラしてます!

また、横には、巨大なワインセラーが設置されておりました。

名城ビーチBARワインセラー

これは、どっかでみたことあるなと思ったのですが、那覇のハイアットリージェンシーにそう言えば同じようなものがあった気がしたのですが、翌々考えたら、同じ経営なのでうなづけます(´▽`*)

この奥は、ファインダイニング MILANOがあり、基本コース料理で、お一人様10,000円からとなっております。

照明が、これはハレクラニ沖縄でみたものに似ていた気がすので、意識しているのでは?

と個人的に感じました♪

気になる方は、ハレクラニ沖縄に行った際の記事をご覧下さいませ(*’ω’*)

『番外編宿泊記』ハレクラニ沖縄に泊まってみた!


今回は、夜景が見えるテーブル席に座ってみました!

名城ビーチBARカクテル

カクテルとウイスキーです!

ちなみに、通常BARではテーブルチャージ(席料)がかかるのが一般的ですが、こちらのBARはなんと、テーブルチャージが無料!!!

すごい♪

しかも、テーブルチャージが無いのにスナックまで付いちゃう!

なんてお得なんだ!

と感動です(*’ω’*)


また、現在公式ホームページにもBARの価格が載っていなかったので、入口に掲示してあった一例を掲載いたします。

名城ビーチーBAR価格


だいたい一杯千円以上はすると思って頂けたらと思いますが、価格には税サ込で、ホテルの価格としては普通かと思います!

テーブルチャージが無い分、気軽に入りやすいかなと個人的に思いました(*’ω’*)

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチのクラブラウンジ


名城ビーチホテルにもクラブラウンジがあります!

クラブラウンジは、プレミアクラブツインと、スイートルーム利用の方だけが利用できる特別なラウンジです!

入口はこのような感じになっております。

名城ビーチクラブラウンジ


また、今回私は、デラックスコーナーツインなので、クラブラウンジに行ける権利が無い為、写真だけとなりますが、次回クラブラウンジを利用した際には、レビューしますのでお楽しみに(*’ω’*)

公式のホームページの写真ですがご参考下さいませ!

名城ビーチーclublounge

クラブラウンジ

8:00~12:00 朝食タイム

12:00~16:00 ティータイム

16:00~19:00 カクテルタイム

19:00~21:00 イブニングタイム

とほぼ一日中楽しめ、オリオン生ビールは、8:00~20:00まで飲むことができます!


また、このように開放的なテラス席も完備しております。

名城ビーチークラブラウンジテラス席


少し飲みすぎても、酔い覚ましに最高ですね!

次回は是非とも利用したいと思います(´▽`*)

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチのレストラン

さぁ、お待たせしました!

名城ビーチの気になる朝食をご紹介させて頂きます!

フロントから1階下に降りて、プールや売店がある階にある、

ダイニング「Nashiro」です。

この名城ビーチの朝食及びランチのブッフェは、約150種類にものぼる豊富でクオリティの高いメニュー展開により、長期滞在のお客様も飽きることなく楽しめ、1日では食べきれない豊富なメニュー!

を掲げており、ランチタイムには地元の人で長蛇の列が出来る位話題になっているとのことで、楽しみにしておりました!

また、どちらもブッフェにスパークリングワインが飲み放題!!

とのことで、ワクワクでした(*´▽`*)

さぁ、どうでしょうか?


まず、こちらをご覧下さい!

じゃん!

名城ビーチ朝食


めっちゃ綺麗なレストラン!

朝からテンションが上がります!

さぁ、それではいよいよどんなものが出ていたか紹介していきますよ~(*´▽`*)

まずは、こちら。

名城ビーチ朝食ミューズリー


グラノーラやミューズリーです。

こんなに一個一個個包装で並べているのは、驚きでした!

だいたい大きなガラスのシリアルポッドで提供しているイメージでしたが、この個包装で提供ってコストがかかるイメージですが、太っ腹ですね(*´▽`*)

そして、生ハムやチーズ、ドライフルーツコーナー!

名城ビーチ朝食生ハム

チーズは、イタリア・ロンバルディア州のロディ地区特有の珍しいチーズ。
「ラスパドゥーラ」です!

最近人気ですよね(*´▽`*)

また、こちらはシェフコーナーです。

名城ビーチ朝食シェフコーナー

左から、パニーニ、ホットサンド、焼きたてキッシュ、そして、紙に筒まれていたのはコンビーフのガレット、ラスパドゥーラとトルティーヤのサラダ?です。

シェフコーナーのものすべて食べてしまったら、これだけでおなか一杯になりそうな位の量でした(;^ω^)


さぁ、そして、そして、

こちらが、スパークリングワインでっす!!

朝から贅沢~!

名城ビーチ朝食スパークリングワイン

朝シャンです(´▽`*)

あっいや、正確には、朝スパか♬

この為に今回は、バスで来たのだ(*’ω’*)

と言っても、朝からそんなには飲めませんが(;^ω^)

でも最高でした!


これは、確かに1日では食べきれない。

まただいたいホテルの朝食ブッフェってどこも同じ感じになりそうなんですが、種類が豊富なだけあって、食べたこと無いようなメニューなどもあったし、お酒好きな人には、朝からスパークリングワイン飲めるのもとても嬉しいので、大満足でした♪

宿泊が難しい人は、是非ランチだけでもおススメですよ!



琉球ホテル&リゾート 名城ビーチの雰囲気(動画)


実際に行った方が分かりやすく動画にされてましたのでご紹介します!

今回は、セミリタ夫婦さんの動画です♪



琉球ホテル&リゾート 名城ビーチはこんな方におススメ!


琉球ホテル&リゾート 名城ビーチは、ラグジュアリーランクにありながらも、まだ開業したばかりで、現在は割とリーズナブルな価格で宿泊が出来てしまう為、泊まりに行くなら早い方が良い!

と個人的には思っております♪

また、沖縄観光で南部に行く際は、スポット的に、北部よりあまり多く無いようなイメージなので、ロビーラウンジでコーヒーを飲みながらも、ホテル内部を散策してみるだけでも、かなりリゾート感を満喫できるのでおススメです!

なお、ラグジュアリーホテルでは、お子様NGのホテルが多い中、こちらはお子様もOK!で、キッズルームやキッズプールなども完備している為、ファミリーでの利用も歓迎されているのが分かります。

そういった面を含めても、あらゆる層におススメと言え、沖縄南部エリアはホテルが少ないので、この名城ビーチホテルが出来たことにより観光面での経済効果や、たくさんの人に、この名城ビーチの利用が増えていくことが期待できるのでこれからが楽しみなホテルと言えると思います(*’ω’*)

マリオットアメックスを持っていれば、世界中のマリオットホテル等に無料宿泊できる!


マリオットホテルやリッツカールトンなど、マリオットボンヴォイ・アメックスを持っていれば、

ポイントで世界中の7,000を超えるホテルに、

ポイントを使って、宿泊が可能です!

また、年会費はかかりますが、特典として、

1泊2日まで無料宿泊ができます♪

詳しくはこちらの記事に書いておりますので、

是非ご覧下さいませ。

bonvoy-image2マリオットボンヴォイ・アメックスカード、入会キャンペーンで8万ポイント越えを徹底解説!