『番外編宿泊記』沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパに泊まってみた!

かりゆしビーチリゾートTOP

目次

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパとは?

かりゆしビーチリゾート外観

株式会社かりゆしが所有&運営する恩納村にある、リゾートホテルです!

1987年5月に、『かりゆしビーチリゾート恩納』として グランドオープン(現在のウイングタワー・ 客室221室 )。

そして、1991年7月には、オーシャンタワーを開業(客室294室)。

2003年4月、『沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ』に改名しました。

今から考えると、約40年もの歴史がある老舗のリゾートホテルです!

8万坪もの広大な敷地が特徴で、

以前記事で紹介しました、沖縄マリオットリゾート・オーシャンスパと同じ運営会社(2021年8月・現時点)になります!

この、かりゆしビーチリゾートの隣には、SPA RESORT EXES(エグゼス)があり、

またその隣に、沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパがあります。

すべて、株式会社かりゆしの敷地となり、3つのホテルを合わせると相当広大な面積となります。

なお、同じ運営ですので、3つのホテル共通で『かりゆしビーチ』(プライベートビーチ)が、宿泊者は無料で利用できます。

2020年には、KARIYUSHI LCH.RESORT On The Beach(かりゆしビーチに併設したホテル)が 開業しております!

外資では無い、沖縄の企業として、今後も是非頑張って頂きたい企業です(*’ω’*)

また、この沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパは、SPG系では無いので、

SPGアメックスのポイントは使えませんが、SPGアメックスで決済し、ポイントを貯めましたので、掲載させて頂きます!

以上

公式ホームページ、かりゆしグループの沿革等を参考にさせて頂きました。

詳しくはこちら→  (株式会社かりゆし 公式ホームページ)

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパの行き方は?

かりゆしー行き方

★下道の場合、車で、那覇から58号線をひたすら北上すれば到着します。
(那覇市内から、約1時間ほどです)

★高速を使う場合
屋嘉ICを下車し、恩納村方面へ降り、58号線に合流したら北上します。
(屋嘉ICを降りて15分ほどで到着できます)

または、許田ICまで行き、許田ICを下車、58号線を南下し5分程です。

Google map

住所:国頭郡恩納村名嘉真ヤーシ原2591-1

電話:0989678731

那覇空港からのアクセスは?

かりゆしー空港から70分

★車:那覇空港より沖縄自動車道を北上約70分

★リムジンバス:空港より約84~120分(大人¥2000小人¥1000)
詳しくはこちら→

★路線バス:名護西線20番.120番
詳しくはこちら→

★エアポートシャトル:大人:1,600円 小人:800円
プライベートビーチ「かりゆしビーチ前」にて下車。
詳しくはこちら→

その後、お電話にて「かりゆしビーチ前」←→「ホテル」間の無料送迎あり。
098-967-8731(代表)

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのエントランス

南国ムード満点のエントランス♪

かりゆしエントランス

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのロビー

そして、中に入ると、吹き抜けのロビー!

かりゆしーロビー

上から見るとこんな感じです♪

かりゆしーロビー2

そして、ロビー奥には、首里城にあった玉座をイメージしたモニュメントが!

かりゆしーロビー3

ロビーは、沖縄マリオットリゾート・オーシャンスパにすごく似ています!

5階建てなので、マリオットリゾートをギュッと小さくしたような感じに思えます(*’ω’*)

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ お部屋の種類

かりゆしー棟紹介

エントランスのある、ウイングタワーと、新しくできた別館のオーシャンタワーの2棟あります。

★ウイングタワー

フォース(オーシャンビュー)広さ39㎡~42㎡ ベッドサイズ1,000mm×2,000mm
海が目の前に見え、明るく解放感溢れる空間は、ファミリーやグループに人気です。

フォース(マウンテンビュー)広さ39㎡~42㎡ ベッドサイズ1,000mm×2,000mm
緑豊かなヤンバルの森を眺め、朝は差し込む日差しが心地良い。

ダブル 広さ:42㎡ ベッドサイズ:1600mm x 1,950mm
二面の窓から明るい日差しが差し込むお部屋。

かりゆしーファミリールーム

ファミリールーム 広さ53㎡ベッドサイズ1,600mm×2,000mm 1台/1,100mm×2,000mm 2台/80mm×1,800mm 1台(子供用2段ベッド|体重40kg以下)
ダブルベット1台、大き目のシングル2台、子供に人気のロフトベットが1台あるファミリールーム。
1つのお部屋で家族揃ってお過ごしいただけます。
混雑するお風呂もシャワールームが2つ用意されているのが朝の忙しい時間もゆったり。

琉球ルーム 広さ48㎡ ベッドサイズ1,100mm×2,000mmー3台  1,000mm×2,000mmー1台(ソファーベッド)
ご家族・グループに嬉しい広々した48平米の和室ベッドルーム。
浴室から独立したトイレ・シャワーブース、2台の洗面台で朝の混雑も楽々です。 全室バルコニー付です

エグゼクティブダブル
エグゼクティブダブルはウイングタワー2階に限定4部屋のみご用意。
広めのベットは大人二人が寝返りをしても十分な広さを確保。

エグゼクティブツイン
ホテルステイを快適に過ごして頂けるようバスルームにはダブルシンクを設置、テーブルやソファ細部にまでこだわりました。

★オーシャンタワー

かりゆしーオーシャンタワー

スイート 広さ80㎡ ベッドサイズ1,940mm×1,950mm
かりゆしビーチリゾートで一番高級なお部屋。
広さも断トツに広く、細部にこだわったアンティーク調のテーブルやソファがラグジュアリーです。

かりゆしースイート

ツイン 広さ30㎡ ベッドサイズ1,220mm×1,950mm
落ち着きあるブラウンで統一されたお部屋はリゾート感溢れ、ゆったりと流れる沖縄時間を満喫いただけます。

トリプル 広さ28㎡ ベッドサイズ1,220mm×1,950mm(970mm×1,950mmのお部屋もございます。)
グループステイにも最適で、ベランダからの眺望は沖縄の開放的でゆったりと流れる時間を感じることができます。

ウイングタワーの方が古いのですが、部屋の広さはオーシャンタワーより広いです!

予約する時、チェックしてみて下さいね♪

合計515室になります。

お部屋の詳細はこちら→  (かりゆしビーチリゾート 公式ホームページ)

さぁ、皆様お待たせしました!

ここから、実際に宿泊したお部屋を紹介していきますよ~(*’ω’*)

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ『フォース・オーシャンビュー』に宿泊

今回は、家族4名での宿泊です!

4ベッドの『フォース・オーシャンビュー』ルームになります!

こちらです♪

かりゆしーファミリールーム

手前にも、ツインのベッドがあります(*’ω’*)

かりゆしーフォース

そして、毎度恒例のオーシャンビューの景色をご覧頂きまっしょ~(^O^)/

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ『フォース・オーシャンビュー』からの景色

こちらのレースを、さぁ、

オーーープン!

かりゆしー部屋からの眺望

ジャン!

かりゆしー部屋からの眺望2

おー!!

ちょっと雲があるけど海が見えて来ました~(*´▽`*)

では、バルコニーに出てみましょう!

こんな感じです!

かりゆしー部屋からの眺望3

ヒュ~~~~♪

一気にリゾート感が満載です(*’ω’*)

5階建ての4階部分になりますが、丘の上にあるような地形なので、

ナイスロケーション!

ちなみに、写真正面奥にあるホテルは、ハレクラニ沖縄です♪

こちらも宿泊したことがありますので、気になる方は、こちらも見てみて下さい(*’ω’*)

『番外編宿泊記』ハレクラニ沖縄に泊まってみた!

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ『フォース・オーシャンビュー』のトイレ・バス

そして、気になるお風呂をご紹介。

こちらです。

かりゆしーバス

オシャレとは言えません(;^ω^)

ただ、創業40年と考えると、リノベーションはされており、まぁこんな感じかなと想像通りでした。

でも、広さは広めで、結構ゆったりだと思いました!

そして、シャワー。

かりゆしーシャワー

備え付けのシャンプー、リンス、ボディーソープです。

使い心地も普通です(*’ω’*)

そして、トイレ!

かりゆしートイレ

一応、バスとトイレは別部屋に分かれているタイプなので良いですね♪

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ『フォース・オーシャンビュー』の洗面台

トイレに入る前に、洗面台があります。

2台あるので、4名で宿泊していると、ありがたいです♪

かりゆしー洗面台

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ『フォース・オーシャンビュー』のアメニティー

そして、洗面台のところには、アメニティー!

かりゆしーアメニティー

歯ブラシや、綿棒など、ビジネスホテルにあるような最低限のものです。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ『フォース・オーシャンビュー』の備え付けドリンク類

備え付けのドリンク類の紹介です!

グラス、暖かい用の湯飲み、電気ポットが付いています。

また、ちんすこうとさんぴん茶のティーパックが、人数分置かれていました!

かりゆしーポット

あと、写真を撮り忘れてしまいましたが、この下には、冷蔵庫があります。

中は何も入っておらず、持参したものや売店で買ったものを冷やすことができます。

ただ、あまり冷えは良くなかったので、保冷する程度と思った方が良いです。

冷蔵庫内の網の仕切りを外したら、ワインフルボトルも入りますよ(*’ω’*)

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのプール

かりゆしビーチリゾートには、3つのプールがあります!

宿泊者は、すべて無料なので、是非満喫されて下さい。

インドアプール

天気が悪い日や、全長25mあるので、しっかり泳ぎたい人は、おススメ♪

かりゆしーインドアプール

雨の日でも冬季でも楽しめます!

営業期間
通年
営業時間
9:00~22:00
施設概要
水深 1.2〜1.4m×25m×4コース
ガーデンプール

こちらが、かりゆしビーチリゾートのメインのプールです!

かりゆしーガーデンプール

スパパークのメインゾーンであるガーデンプール。最深約1m。

傾斜のついているプールなので、お子様でもご利用になれます。

営業期間
3月下旬〜10月頃まで
営業時間
3月~6月  9:00~21:00
7月~8月  9:00~22:00
9月  9:00~21:00
10月  10:00~18:00
施設概要
水深 最深部 1m~1.1m

*営業期間、時間は変更になる可能性がございますのでご確認を。

ラグーンパティオ

巨大なパームツリーや緑に囲まれた空間で楽しめるラグーンプール

ブロアーバス、ボナサームサウナ、スチームサウナがありますよ♪

かりゆしーラグーンパティオ
営業期間
3月下旬〜10月頃まで
営業時間
3月〜9月 9:00〜21:00、10月 10:00〜21:00

*営業期間、時間は変更になる可能性がありますのでご確認を。

夜は、こんな感じでムーディーです♪

かりゆしーオーシャンタワー

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのビーチ

このホテルを下ると、ビーチがあります。

徒歩でも10分以内では着きますが、シャトルバスが出ています!

こちらのバスが、かりゆしビーチリゾートのシャトルバスです。

かりゆしーシャトルバス

マリオットは白色でした。

ビーチから戻る時は間違えないように~。

もし間違えても、隣なので、すぐ着きはしますが。

かりゆしビーチリゾートは、現在は毎時0分、15分、30分、45分の1時間に4本出ています!

沖縄マリオットは、1時間に2本だったので、4本も出てるとかなりありがたいです。

なお、ビーチについては、沖縄マリオットと同じ、

『かりゆしビーチ』になります。

沖縄マリオットホテルに宿泊した時と同じなので、気になる方は、

こちらの記事を参考にして見てみて下さい(*’ω’*)

オキナワマリオットリゾート&スパにGOTO&無料宿泊で2連泊してみた!

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのレストラン

自社農園や契約農家直送の朝採れ島野菜をはじめ、沖縄県産素材をふんだんに使ったホテル自慢のメニューがあり、
カジュアルにも優雅にも選べる4つのレストランがあります。

THE DINING 暖琉満菜

かりゆしーダイニング

和食、洋食、中華、琉球料理をひとつのテーブルで楽しめるボーダレスなダイニング。
パワフルな太陽を浴びて育った島野菜、近海魚、島豚など沖縄県産品をメインに厳選素材の持ち味を生かした品々をそろえてお待ちしています。

BBQガーデンCHI

かりゆしーBBQ

サンセットタイムは空も海もグラデーションに染まるオーシャンスパ。
プールも海も望む特等席で、厳選牛肉や新鮮魚介類をはじめ、30種のBBQブッフェを景色とともに味わう贅沢なひとときを。

やきにく 朝 Cho

かりゆしー焼肉

沖縄県産和牛ややんばる島豚など、全国レベルのブランド肉を備長炭でとことん楽しめる焼肉専門店。
柔らかく旨みあふれる至福の味わいを落ち着いた雰囲気の店内でゆっくりと。

サンセットテラス

かりゆしーサンセットテラス

夏限定でオープンするガーデンプールサイドのレストランは全席がテラス席。
サンセットタイムには美しい空のグラデーションや夕日がとても幻想的です。
週末(金~日)に開催される県内アーティストによる島唄やJazzの心地よい音楽とともに、リゾート感あふれる多彩なメニューをお楽しみください。

バーラウンジ タイラ

かりゆしーBARタイラ

昼はトロピカルなドリンクで南国リゾートの至福のひとときを。

夜は世界の銘酒とこだわりのカクテルで大人のリゾートナイトをお楽しみください。

以上、かりゆしビーチリゾートのレストランを紹介しました。

営業時間など時期により異なりますので

詳しくはこちら→ かりゆしビーチレストランページへ

なお、今回は緊急事態宣言中で、いろいろと制限もありましたので、

ホテルに来る途中で、テイクアウトでいろいろ買い込んで、

お部屋で食べることにしました!

また、BARタイラでは、このご時世なのか、テイクアウト用の食事が結構売っておりました。

かりゆしーBARテイクアウト

こんな感じで、入口付近にデリがいろいろと販売されております。

この時期だけかもしれませんが。

ナイスです(*’ω’*)

かりゆしーテイクアウト

ちょっと写真が見ずらいかもですが。

海鮮焼きそばや、ステーキ丼、ロースかつサンド、ジューシーのおにぎりなどなどです。

価格も300円~800円位と、レストラン利用を考えるとリーズナブルです(*´▽`*)

また、この奥にもショーケースがあって、チーズ(500円程)や生ハム(1000円程)もパックで売っていました!

カルディーとかとそんなに金額変わらないので、ここで買っても良いですね(*’ω’*)

ただいつも売ってる訳じゃないかもなので、ご注意を。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパの売店

フロントの横に売店があります。

現在は時短営業でしたが、通常なら、夜中1時まで営業とかなり重宝する売店!

いろんなホテルに宿泊しましたが、1時まで営業は初めてですね!

その代わり、館内に自販機は2台位しかないので、ご注意を。

かりゆしーコンビニ

気になるドリンク類です。

ワインもいろいろあり、価格も安いです!

かりゆしーコンビニのドリンク

ホテルだから高い訳じゃなく、普通のコンビニ位なので、良いです!

今回初めて、買い込んで部屋食をしましたが、なかなか良いですね♪

この時期、いろいろと制限があるので、気にしながら食べるよりは、

部屋でゆっくりと気にせず食べれるのもおススメですよ~~(*’ω’*)

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパからの夕日

そして、こちらが、お部屋から見えたサンセット!

かりゆしー夕日

最高です!

この時間には、雲がほぼ無くなり、水平線に沈むまで見えました(*´▽`*)

そして、ちょっとしたら、なにやら音楽が聞こえて来たので見てみると、

生ライブやってる~♪

かりゆしーライブ

サイコー!

この日は平日でしたが、シーズン中だからでしょうか。

ラッキーでした♪

公式ホームページを見てみると、いろいろとスケジュールが出ているようなので確認を。

シーズン以外は、基本 金、土、日 のみのようです。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパはこんな方々におススメ

かりゆしーイメージ

今回は、食事無しの素泊まりでした。

でも、意外と部屋でゆっくりするのも良かったです!

逆に、いろいろ動くよりも時間があるようにも感じました。

このかりゆしビーチリゾートは、カップルでも、家族でも楽しめるオールマイティーなホテルです。

文頭にも書きましたが、沖縄マリオットホテルをギュッと小さくした感じ!

価格もリーズナブルですし、そんなに高いとこに宿泊はちょっと、という方でも、

沖縄のリゾートを十分に満喫できるでしょう(*’ω’*)

一度は、是非行ってみて下さい。

あっ、あとSPGアメックスホルダーの方は、沖縄マリオットホテルにポイントで無料で宿泊も出来ますが、

2021年の10月から、SPGグループから外れ、オリエンタルホテルグループになります。

『オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ』

として、ホテルが変わってしまうので、ポイントで宿泊できるのは、9月末までなのでご注意を~。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパの雰囲気(動画)

かりゆしビーチリゾートの雰囲気を紹介している動画がありました!

これを見れば、かりゆしビーチリゾートの良さが分かるかと思います。

是非ご参考に!

SPGアメックスを持っていれば、世界中のマリオットホテルやリッツカールトンに宿泊出来る!

マリオットホテルなど、SPGアメックスを持っていれば、

ポイントで世界中の6,000を超えるホテルに、

宿泊が可能です!

また、年会費はかかりますが、特典として、

1泊2日まで無料宿泊ができます♪

詳しくはこちらの記事に書いておりますので、

是非ご覧下さいませ。

SPGアメックス 期間限定キャンペーンで75,000P越え!を徹底解説