SPGアメックスからマリオットヴォンボイアメックスへ移行します!



2022年2月24日より、SPGアメックスが無くなり、『マリオットボンヴォイ・アメリカンエキスプレス・プレミアムカード』へと切り替わります(*’ω’*)


現在、公式のホームページは、問い合わせが多くなっており、繋がりにくい様なので、こちらのページより分かりやすく解説をしたい!と思います♪


なお、SPGアメックスに比べ、いろいろとメリットもありますが、人によっては、大きなデメリットがあります!

このデメリット次第では、持たない方が良い!


そんな方も出てきてしまいます。


しっかりと解説していきますので、良く読んで、新規でマリオットボンヴォイ・アメリカンエキスプレス・プレミアムカードを持つ、又は、SPGアメックスから継続して更新をしていく方と、これを機会に辞める方と別れて来ますので、ご検討をされたら良いと思います。

マリオットボンヴォイ・アメックスとは?

マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカード



それでは、早速解説を始めていきたいと思います!

まず、SPGアメックスは、スターウッドプリファードゲスト、略してSPGとして、

10のホテルブランド(「シェラトン」、「ウェスティン」、「セントレジス」、「ラグジュアリーコレクション」、「W」、「ル・メリディアン」、「トリビュートポートフォリオ」、「アロフト」、「エレメント」、「フォーポイント・バイ・シェラトン」)を所有しておりました。

しかし、2015年11月に、マリオットインターナショナルにより、買収するとの旨が発表され、

2016年4月2日に約136億ドルで買収が決定したのです。

その後、2019年2月13日には、SPG、マリオット、リッツカールトンがすべて統合され、

marriott-logo

「Marriot Bonvoy マリオットボンヴォイ」

なる、新ロイヤルティープログラムがスタートしたのです!

その前は、リッツカールトンブランドを選択した人は、リッツカールトンしか宿泊できないなど、いろいろありましたね!

懐かしいです(*’ω’*)

マリオットブランドホテル表


そして、既にアメリカでは、SPGアメックスから、マリオットボンヴォイアメックスへと切り替えがされていた為、日本でも、切り替わるのでは?

と憶測がWEB上で出ておりましたが、遂に今年2022年2月24日より、切り替えがスタートすることになったのです(*´▽`*)

マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードのメリットは?



それでは、SPGアメックスから、自動切り替えになる、マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードの最大のメリットをご紹介致しましょう(*´▽`*)

SPGアメックスに無かった5大特典が追加!


spgamex-marriott



それでは、紹介していきましょう♪

①エリートボーナスが +10泊!


まず、エリート達成に向けた宿泊実績が、SPGアメックスは5泊でしたが、

マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードでは、15泊になります!!!

+10泊となると、プラチナやチタン、アンバサダーを目指している方には、

かなりありがたいです!

フォーポイントなど最安値のホテルでも、だいたい7,000円位からあるので、
10泊したとしても、70,000円以上お得ですね!


②100ドルのプロパティクレジットサービス!


リッツカールトン または、セントレジデンス に2泊以上すると、
 100ドル(約1万円分)のプロパティクレジットが付く!

ホテル滞在時、夕食や朝食、ルームサービスなどなど、ホテル内のサービスが1万円ほど利用できます(*´▽`*)


③家族カードが1枚無料!


家族カードが1枚目、無料!

2枚目からは、24,750円(税込)になりますが、1枚目はタダ♪

④カード決済額次第で、プラチナエリートになる!

marriottbonvoy-リッツワイキキ


クレジットカードの決済利用額が400万円を使うと、

なんとっ、プラチナエリートになる!!!


これも、今回からのサービスですが、決済利用額が多い方には素晴らしい特典ですよね!

月々33.4万以上にはなりますが、仕事でカードをたくさん使う方は、0泊でプラチナエリートになります!


プラチナエリートになると、ポイントや無料宿泊特典で宿泊時でも、朝食が無料!

と、リッツカールトンを除く、クラブラウンジアクセスが無料になりますので、夕方からのカクテルタイムには、

ワイン、ビール、カクテルなどアルコール類が無料で飲み放題です(*’ω’*)

凄すぎます!


⑤スマートプロテクション


不慮の事故で、スマートフォンの画面が割れたり、破損、火災、水濡れ、盗難があった場合、スマートプロテクションとして、最大3万円まで補償されます!

ありがたいですね♪

ただし、免責金額(自己負担額)が、破損時1万円、盗難時1.5万円と設定されておりますので、スマホを破損して修理代が3万円だったとしても、1万円は免責金額として自己負担となってしまうので、ご注意。

なお、保険の制度上、免責金額(自己負担額)が1万円と言うことは、1万円以下の損害では、保険金が支払われないと言うことになります。

実質1万円以上修理に対応し、最大3万円までの保証となるので、自己負担額1万円を考えると、3万円以上の修理でも実質2万円までは保証してくれることとなります。

さらに、対象端末は購入日より2年以内と定められている為、こちらも注意が必要です。


Appleの公式ホームページでは、最新のiphone13の画面修理代金は以下になっております。

iPhone 13画面の修理費
iPhone 13 Pro Max42,680 円
iPhone 13 Pro36,680 円
iPhone 1336,680 円
iPhone 13 mini30,080 円


非正規のスマホショップだと、半額位かと思いますが、まず割らない対策をすることがBESTでしょう(*´▽`*)



以上がマリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードの良い点です!


これだけ見ると、めちゃくちゃ良い♪


そう思いますよね!


次の項目で、デメリットを読んで、果たして自分には得なのか?


を判断して頂ければと思います!


マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードのデメリットとは?



では、マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードを持つ上での


2つのデメリットをご紹介致します!

年会費がさらに上がる

これが、一番の欠点でしょう!

今まで、SPGアメックスは年会費34,100円(税込)でした。


この時点でも、高いと思う人はカードを手に入れておりません。

ですが、今回のマリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードは、


年会費49,500円と超高額になってしまいます~~~~(涙)


持つのに更に、勇気が要ります(;^ω^)

無料宿泊特典は150万円のカード決済が必要

またまた、ショッキングな(;^ω^)

今までは、年会費を支払うだけで、無料宿泊特典が得られていました。


しかし、次のマリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードになると、


はっきり言って、カードの決済金額が低い方には、年会費を考えるとメリットがありません(涙)


この2つがデメリットです。


もうこの時点で、私は無理(;^ω^)


なんて人もいるかと思います。


でも、2022年2月23日までに入会することで、お得になる特典がありますので、

最後まで読んで頂きたいです。


マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードを持つべき人



それでは、上記のように、マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードには、

メリット、デメリットが存在します。


私なりの見解にはなりますが、これらのことから、このカードを持つと得になる人、そうでない人の分かりやすいラインを紹介致します!

①最低でもクレジットカードで、年間150万以上決済出来る方

②年間にホテルに宿泊をする金額(2名分)が5万円以上する方


です!


この方々は、マリオットボンヴォイのカテゴリー7までのオフピーク時期までは、

50,000ポイントまでの無料宿泊が1泊2名まで可能ですので、


マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードを持っても良いかと思います。


①と② を満たさない方は、残念ながら、メリットがありませんので、持つべき人ではありません


さらに、無料宿泊特典だけを狙う人にとってはあまりにも年会費が高い。。。

そんな方には、後の方でもっと年会費が安くておすすめなカードもありますので紹介しますね(*’ω’*)

マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードを絶対持った方が良い人



また、絶対持った方が良い!


そんな方の明確なラインもあります。



ズバリ!



クレジットカード決済額が年間400万円以上の方です(*´▽`*)


この方は、年会費を支払った後、400万円以上決済すれば、


0泊でもプラチナエリートになっちゃうんです!


凄すぎる♪

プラチナエリートになると、こんな5大特典がある!


①ホテル滞在時朝食が2名分無料に!(リッツカールトンだと、2名で約1万円ほどします。)

②リッツカールトンを除く、クラブラウンジが無料に!

③スイートを含む、客室のアップグレードが可能になります!

④チェックアウトが16時までと、大幅に伸びる!

⑤マリオットボンヴォイ参加ホテルで利用金額の50%がポイントで戻ってくる!


プラチナエリートからは、完全に世界が変わって来ますね(*’ω’*)

どんどんホテル内でお金を使わなくてもラグジュアリー感が増えるのです♪


なお、今まで、マリオットボンヴォイ・アメックスのプレミアムカードを紹介しておりました。

ですが、もう少し年会費の安いカードも登場しました!


ご紹介します。

マリオットボンヴォイ・アメックスの種類



マリオットボンヴォイ公式のホームページでも紹介されています、表を使って解説します。


上記までに紹介しました、マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードのことは紹介しましたが、この表の右側にもあります、プレミアムでは無い、普通のマリオットボンヴォイ・アメリカンエキスプレスカード。

と言うのも登場しました!

marriott-bonvoy-amex




こちらは、年会費が23,100円と今までより安くなります。

SPGとマリオットアメックス比較表



ただ~し、このカードを持つだけでは、シルバーエリートとあまりメリットが無く(;^ω^)

100万円以上決済するとゴールドになり、150万円以上の決済で、無料宿泊特典が貰えます!


先ほど、無料宿泊特典だけを狙う人にとって、お勧めなカードがある!

と言ったのは、実はこのカードです。


でも、無理に150万円を使うことは、もちろんオススメはしません(;^ω^)


現在でも、年間でクレジットカードの決済額が150万円は超える。


そんな方は、この普通のマリオットボンヴォイ・アメックスカードはオススメと言えます!

今までのSPGアメックスより年会費も下がり、1泊2名まで、マリオットボンヴォイ参加ホテル カテゴリー7のオフピーク時期までが宿泊可能になるからです!


マリオットボンヴォイアメックスを持って得する人、損する人



それでは、この記事のまとめをしたいと思います。

マリオットボンヴォイ・アメックスカード(又はプレミアムカード)を持って得をする人

その①

年間のクレジットカード利用額が150万円以上であること。

※これをクリアしなければ無料宿泊特典が無いからです(;^ω^) 


その②

無料宿泊特典だけを狙うなら、通常のマリオットボンヴォイ・アメックスカードを。

プラチナエリートを目指す方は、マリオットボンヴォイ・アメックス・プレミアムカードを。
 


プラチナエリート以上になる方、又はプラチナエリートの特典を聞いても、凄いと思わなければプレミアムカードを持つメリットは無いと言えるでしょう!


今までのプラチナチャレンジが継続するのか、どうか分かりませんが、カードの決済額が400万円を超える方にとっては、こんなに良い条件は無い!

そう断言が出来ると思います(*’ω’*)

詳しい記事を書きました!



マリオットボンヴォイ・アメックスについて、新しく記事を書きました!

こちらをご覧下さい。

bonvoy-image2マリオットボンヴォイ・アメックスカード、入会キャンペーンで18万ポイント越えを徹底解説!